神戸市-KOBE-


神戸市くらしのガイド お年寄りのために

最終更新日
2012年7月2日

介護保険

お問い合わせ先:保健福祉局介護保険課

介護を必要とする人や介護している人たちを、家族だけで支えるのではなく、40歳以上のすべての方が保険料を負担し、社会全体で支え合おうとするものです。利用者には、保健・医療・福祉にわたる総合的なサービスが用意され、多用なサービスを組み合わせて受けることができます。またサービス事業者を自由に選択できます。

詳細は、介護保険ホームページ神戸ケアネットをご覧ください。

地域包括支援センター あんしんすこやかセンター

お問い合わせ先:あんしんすこやかセンター 各センター

高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して、その人らしい生活を続けられるように支援していくための総合相談窓口です。

職員は、保健師または看護師、社会福祉士、主任ケアマネージャー、見守り推進員です。これらの職員が連携して高齢者のみなさんを支えます。お気軽にご相談ください。

あんしんすこやかセンターとは、神戸市が委託している「地域包括支援センター」の愛称です。

指定居宅介護支援事業者 えがおの窓口

お問い合わせ先:えがおの窓口 各事業者/各区役所の相談窓口(あんしんすこやか係)

介護保険によるサービスを受けるには

介護保険の加入者が、申請をして、市から要介護または要支援の状態と認定された場合に、介護保険制度によるサービスを受けることができます。

市内に約400か所ある「えがおの窓口」では、ケアマネジャー(介護支援専門員)が、利用者が介護保険を使う際に必要となる(1)要介護・要支援認定の申請代行、(2)ケアプランの作成、(3)サービス提供事業者との連絡調整、(4)施設の紹介、(5)体の状態の継続的な管理などのお手伝いをします。介護保険によるサービスを受けようとお考えの方は、最寄りの「えがおの窓口」にご相談ください。