神戸市-KOBE-


権利擁護事業

最終更新日
2019年2月8日

 判断能力が衰えてきたお年寄りや知的・精神障がいのある方などが地域で安心して暮らせるようお手伝いします。
 事業ごとにお問い合わせ先が異なりますので、下記のページをご確認の上、お問い合わせください。

権利擁護相談

 判断能力が衰えてきたお年寄りや知的・精神障がいのある人など、判断能力が十分でない方の権利侵害や財産管理に関する不安、困りごとなどについて、社会福祉士などの経験豊かな相談員がご相談に応じます。
 法律問題にかかわる専門的な案件については、弁護士が直接ご相談に応じます。【予約制・相談無料】

福祉サービス利用援助事業

 判断能力が不十分などの理由で日常生活に支障を感じておられるお年寄りや障がいのある方のために、福祉サービスの利用手続きや日常の金銭管理のお手伝い、預貯金通帳・証書などを金融機関の貸金庫でお預かりなどを行います。

 権利擁護相談・福祉サービス利用援助事業については下記までお問い合わせいただくか、こうべ安心サポートセンターのホームページをご覧ください。

(お問い合わせ先)
社会福祉法人神戸市社会福祉協議会 こうべ安心サポートセンター
〒651-0086
神戸市中央区磯上通3丁目1-32 神戸市立こうべ市民福祉交流センター4階
電話:078-271-3740 (にないます みんなのしあわせ)
受付時間:月曜日から金曜日(土日、祝日、年末年始除く。) 9時から17時まで

成年後見制度の利用支援及び市民後見人養成等

 神戸市成年後見支援センターにおいて、判断能力が衰えてきたお年寄りや知的・精神障がいのある方など、判断能力が十分でない方が、住み慣れた地域で安心して暮らせるように成年後見制度の活用のお手伝いをします。
 神戸市成年後見支援センターでは、成年後見制度の無料相談及び市民後見人養成などを行っています。詳細については、神戸市成年後見支援センターのホームページをご覧ください。
 
(お問い合わせ先)
こうべ安心サポートセンター内 神戸市成年後見支援センター
電話:078-271-5321 FAX:078-271-2250

成年後見制度利用支援事業

 神戸市では、成年後見制度の利用に伴う経費の支出が困難な、生活保護受給中や受給相当の方に対し、「成年後見制度利用支援事業」として、後見報酬等の助成を行っています。対象となる場合は、市民福祉推進課において審査いたしますので、ご相談ください。

(お問い合わせ先)
保健福祉局 総務部 市民福祉推進課
〒650‐8570
神戸市中央区加納町6‐5‐1 神戸市役所1号館5階
電話:078‐322‐5197 FAX:078‐322‐5529

◆よくある質問と回答

神戸市総合コールセンターの「よくある質問と回答」ページでは、みなさまから寄せられる質問と、その回答を掲載しています。ライフステージやカテゴリから項目を探すことができるほか、キーワード検索も可能ですので、どうぞご利用ください。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。