3000形車両(23号車〜28号車)

最終更新日
2006年11月8日

VVVFインバータ駆動の高性能車。

3000形車両さらなる輸送力増強のため、1993年から1994年にかけて投入されたフルモデルチェンジの新型車です。

最も大きな特徴は「足回り」。1000形、2000形の直流電動機、チョッパ制御に替わって、交流誘導電動機、VVVF インバータ制御を採用しました。ブレーキ装置も「遅れ込め制御」を採用し、さらなる省エネ化と省力化を実現しています。

また、車内で使う電気を発生させる「低圧電源装置」も、1000形、2000形のMGに替わり、SIVを使用し省エネと省力化を徹底しています。

車両数は6両×6編成の36両。外観も、形、配色共、大きく変わりました。1000形、2000形は2色塗りですが、3000形は3色塗りです。緑と白(ペールアクア)と・・さて、もう1色は何でしょう?

乗務員室

乗務員室基本的に2000形運転台を踏襲しています。