西神・山手線 三宮駅可動式ホーム柵設置について

最終更新日
2018年2月7日

1.概要

 近年、駅ホームにおける視覚障害のある人等の転落事故や列車との接触事故に対するバリアフリー対策として、全国的にホームドアの整備が進められています。
 このたび、ホームにおけるお客様の安全を確保するため、神戸市営地下鉄としては初めて、西神・山手線三宮駅にホームドア(可動式ホーム柵)を設置することになりました。
 

2.ホーム柵設置予定日

平成30年2月14日(水)(1番線ホーム:東行き)
平成30年2月16日(金)(2番線ホーム:西行き)

3.使用開始予定日

平成30年3月3日(土)
※設置工事の進捗状況により変更する場合があります。

4.その他

・ホーム柵設置日(1番線2月14日、2番線2月16日)から使用開始日までの間、可動式ホーム柵の扉が開いたままの状態となりますので、ご注意をお願いいたします。
・ホーム柵使用開始後も3月末まで引き続き、段差・隙間縮小工事を行います。
・工事期間中はホーム通行にあたり、ご迷惑をお掛けする場合がありますが、何卒よろしくお願いいたします。