「鉄道施設の省エネルギービジョン」の策定

最終更新日
2006年9月29日

「鉄道施設の省エネルギービジョン」を策定しました

神戸市交通局では、地下鉄の駅などの施設で、どのような省エネルギー化を図ることができるのか、また、どのように省エネルギー化を進めていくべきか、といった指針をまとめた「鉄道施設の省エネルギービジョン」を策定しました。

このビジョンの策定に当たっては、地下鉄各施設でのエネルギー消費の現状を調査し、他の地下鉄事業者に対するアンケート調査を実施しました。それらの結果にもとづき、神戸市営地下鉄で可能と思われる省エネルギーメニューを抽出し、それぞれについて、「どれぐらいのエネルギー削減効果が期待できるか」、「導入するにはどれほどのコストが必要になるか」といった、主にふたつの観点から検討・評価を行いました。

今後、このビジョンに沿って事業を進めていくことにより、エネルギー消費、二酸化炭素排出量の削減を図り、環境にやさしい地下鉄を目指してまいります。

報告書

内容

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。