神戸市営交通事業 経営計画2020

最終更新日
2016年3月30日

趣旨

 交通局では、これまでも経営環境の変化に適切に対応するため、数次にわたる経営計画を策定し、経営改善を積み重ねてきました。
 今後も、皆様に必要とされる「市民の足」であり続けるため、神戸市交通事業審議会の答申を踏まえ、次の5か年の経営方針及び具体的な戦略を「神戸市営交通事業 経営計画2020」としてとりまとめました。

経営理念

 「市民の足」として、安全で信頼されるサービスを提供し、ひとの暮らしとまちの発展を支えていきます

経営方針

 1 安全でお客様に信頼される公共交通を目指します
 2 公共交通として神戸のまちづくりや地域社会に貢献します
 3 「市民の足」であり続けるために、経営基盤を強化します

計画期間

 平成28年度から平成32年度まで(2016年度から2020年度まで)

財政目標

 〔自動車事業〕
  (1)単年度収支の均衡
  (2)累積資金不足額の縮減
  (目標額)平成28年度から32年度の収支改善額累計 21億円

 〔高速鉄道事業〕
  (1)累積欠損金の縮減
  (2)海岸線ランニング収支の均衡に向けた収支改善
   ※海岸線ランニング収支:営業収益−営業費用(減価償却費除く)
  (目標額)平成28年度から32年度の累積欠損金縮減額累計 17億円

「神戸市営交通事業 経営計画2020」

市民意見募集について

 (1)意見募集期間:平成28年1月7日(木曜)から2月8日(月曜)まで
 (2)意見募集結果:計39件(10通)
 (3)意見の概要及び市の考え方は、下記ホームページから閲覧できます。

(参考)「神戸市営交通事業 経営計画2015」

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。