神戸市営交通100周年記念事業について

最終更新日
2017年3月6日

なつかしの写真 神戸市営交通は、平成29年8月に100周年を迎えます。

 大正6年8月1日に神戸市電気局として発足して以来、神戸の街の発展とともに、市営バスや市営地下鉄を新たな交通機関として整備するなど、100年に渡り地域に密着した「市民の足」として皆様に日々ご利用いただいてきました。

 これまでご利用・ご支援いただいた方への感謝の気持ちを発信するとともに、市民の足である市営交通の魅力をより一層ご理解いただけるよう、次の100年に向けた新たなスタートとするため、記念事業を展開してまいります。

トピックス

神戸市営交通100周年記念ヘッドマーク・バスマスクの掲出

神戸市交通局では、平成29年8月1日に神戸市電の開業より数えて100周年を迎えます。そこで、市営交通100周年特別企画の第1弾となる「市電デザイン列車」の運行に合わせて、3月13日から、記念ロゴマークを掲載したヘッドマーク、バスマスクを地下鉄・バスに装着し、100周年のPRを行います。

神戸市営交通100周年記念関連イベントを実施します

 交通局では、平成29年8月に市営交通開業100周年を迎えることから、これまで市営交通をご利用いただいているお客様への感謝の気持ちを発信するとともに、交通事業に対する理解・関心を深めていただき、市バス・地下鉄の利用促進につなげていくため、以下の通り記念イベントを実施してまいります。

神戸市営交通100周年×RAVO BAKE COFFEE エコショッピング

交通局とRAVO BAKE COFFEEは、マイカーから公共交通への利用転換を促し、環境負荷の低減を図るため、「エコショッピング」を実施します。
 地下鉄を利用してRAVO BAKE COFFEEへ来店すると、素敵な「100周年記念スペシャルメニュー」を購入できます。
 神戸から日本中に広まったとされるコーヒー。神戸には専門店や喫茶店など様々なコーヒー店が多くあり、オシャレなコーヒースタンドもたくさん増えています。
 この機会にぜひ、地下鉄でRAVO BAKE COFFEEへお越しください。

市営交通100周年プレイベント「市バス45・103系統でいく酒蔵めぐり」のご案内

 日本一の酒どころとして知られる灘五郷。そのうち、神戸市内には魚崎郷、御影郷、西郷があります。
 平成29年8月に市営交通100周年を迎える交通局では、プレイベントとして、市バス111系統でめぐっていただく「北区山田町重要文化財めぐり」に引き続き、第2弾として「市バス45・103系統で行く酒蔵めぐり」を企画しました。
  市バス45系統・103系統にて、酒蔵の蔵内見学や試飲等を是非お楽しみください

市営交通100周年プレイベント「北区山田町重要文化財めぐり」のご案内

 北区山田町の市バス111系統が走る路線の沿線に、国指定の重要文化財が数多く存在していることを皆様ご存知でしょうか。
 このたび神戸市交通局では、平成29年8月に市営交通100周年を迎えるにあたり、プレイベントとしてこれらの重要文化財を市バスで巡っていただくコースを企画しました。
 魅力的な重要文化財を市バスで巡る旅を是非お楽しみください。

「ボンネットバスで巡る兵庫区・長田区周遊ツアー」&「新旧ボンネットバス特別展示会in市バス車両工場」を開催しました

 神戸市交通局では、平成29年8月1日に市営交通事業開始から数えて100周年を迎えます。
 今年はプレイベントとして、11月26日(土曜)に懐かしのボンネットバスを特別運行し、長田区・兵庫区を巡るツアーを開催しました。また、翌日の27日(日曜)には、現在、公道を走行することができない初代ボンネットバスを保管場所の車両工場で展示し、2代目のボンネットバスとあわせて新旧ボンネットバスの特別展示会を実施するとともに、車両工場内にて特別試乗会を行いました。

100年のあゆみ

電気事業市営記念花電車1917(大正6)年8月1日 
「神戸市電気局」を創設 市営として発電、配電及び市街地路面電車事業を開始

市営当初のバス車両1930(昭和5)年9月16日
市営バス事業を開始

市電廃止1971(昭和46)年3月13日
市電路線(路面電車事業)全線廃止

市営地下鉄開業式典1977(昭和52)年3月13日
地下鉄西神線(名谷〜新長田)営業開始

市営地下鉄全線開通式典1987(昭和62)年3月18日
地下鉄西神・山手線全線開通

地下鉄海岸線開業2001(平成13)年7月7日 地下鉄海岸線営業開始

2017(平成29)年8月1日 神戸市営交通100周年

実施済みのイベント・事業