定期券の購入について

最終更新日
2018年5月11日

普通(通勤)定期券

お客様のご希望される乗車区間の定期券をどなたでもご購入いただけます。

通学定期券

通学のために乗車されるお客様の自宅の最寄駅・バス停と学校の最寄駅・バス停の乗車区間に限りご購入いただけます。

通学定期券購入時に必要な書類について

新規購入時及び通用区間・経路が変わる場合
・通学証明書(学校長の印あり) または 通学証明用学生証
 (※申込書の学校証明欄に代表者の証明印がある場合、代用可)

年度内の継続購入の場合
・現在お持ちの定期券(期限切れの場合は、通用期間終了後から2ヶ月以内のもの)

進級時における年度またぎの継続購入の場合
・現在お持ちの定期券(期限切れの場合は、通用期間終了後から2ヶ月以内のもの)
・購入時点で有効な学生証(※ただし、有効期間が4月30日を超えない場合は、現在お持ちの定期券のみで発売可)

進級後の最初の継続購入の場合
・現在お持ちの定期券(期限切れの場合は、通用期間終了から2ヶ月以内のもの)
・購入時点で有効な学生証

U-15(アンダーじゅうご)定期券

 中学生以下の人を対象に、塾や習い事などで地下鉄を利用する場合、希望する区間・経路が選べる「U-15定期券」を発売しています。
 塾や習い事などで頑張る中学生以下の皆さんを応援します!

発売対象

発売路線

市営地下鉄全線
(西神・山手線および海岸線)

発売要件

通学だけでなく、塾や習い事などでご利用になるご希望の区間・経路が選べます。

定期券の料金

中学生のお客様・・・・・通学定期券(大人)と同額
小学生以下のお客様・・・通学定期券(小児)と同額

取扱い定期券発売所

市営地下鉄三宮駅・新長田駅・名谷駅・西神中央駅および神戸駅前の各定期券発売所
※神鉄湊川駅、阪神御影駅および他社の定期券発売所では取り扱っておりません。

購入に必要なもの

在籍または年齢がわかるもの:学生証、通学証明書、住民票、健康保険証、パスポートなど

ご注意

発売種類

種類磁気PiTaPaICOCA必要書類
地下鉄新規…★在籍または年齢がわかるもの
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は在籍または年齢がわかるものも必要。
地下鉄+市バス
(普通区・近郊区・山陽バス共用区)
 新規…通学証明書(地下鉄以外の区間に係るもの)
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は学生証も必要。
地下鉄+北神急行 新規…通学証明書(地下鉄以外の区間に係るもの)
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は学生証も必要。
地下鉄+北神急行+神戸電鉄 新規…通学証明書(地下鉄以外の区間に係るもの)
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は学生証も必要。
地下鉄+ポートライナー 新規…通学証明書(地下鉄以外の区間に係るもの)
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は学生証も必要。
地下鉄+神戸電鉄(湊川経由) 新規…通学証明書(地下鉄以外の区間に係るもの)
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は学生証も必要。
地下鉄+山陽電車(板宿経由) 新規…通学証明書(地下鉄以外の区間に係るもの)
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は学生証も必要。
地下鉄+神姫バス× 新規…通学証明書(地下鉄以外の区間に係るもの)
継続…現在お持ちの定期券
※通用期間後2か月を経過しないもの
※年度をまたぐ場合は学生証も必要。

特別割引定期券

身体障がい者手帳又は療育手帳が必要です。

敬老定期券

〈対象者〉
神戸市敬老ICパス(神戸市保健福祉局発行)をお持ちのお客様

〈制度〉
神戸市敬老ICパスをお持ちの方を対象に地下鉄・市バスの定期券を半額で発売します。

〈初めて購入される場合〉

  1. お住まいの区役所にて申請手続きを行ってください。
    ※申請方法はお住まいの区役所にお問合せください。
  2. 定期券割引購入券(区役所発行)と神戸市敬老ICパスが必要です。

〈2回目以降に購入される場合〉
お手持ちの敬老定期券と神戸市敬老ICパスが必要です。
※2回目以降は区役所での申請は不要です。ただし区間変更やお持ちの定期券がない場合は、新たに区役所での申請が必要です。

定期券に関するお問合せ

地下鉄三宮定期券発売所
営業時間:7時30分〜19時30分(日曜・祝日10時〜17時)
TEL :078−392−2571

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。