在籍車両

最終更新日
2018年4月1日

(平成30年4月1日現在)
神戸市バスの在籍車両数は、515両です。
全車がバリアフリー基準に適合しています。

車種別の車両数について

下記に、車種別の車両数を紹介します。

車体の大きさで分類

乗降口のステップ形状で分類

使用燃料で分類

分類別の車両数

車種別の詳細な車両数は下表のとおりです。

 
車種車両数
大型ワンステップバス72両
大型ワンステップ(ロングボディ)バス12両
大型ノンステップバス342両
大型ノンステップ(ラッシュ型)バス30両
大型ノンステップ(ロングボディ)バス6両
大型CNG(圧縮天然ガス)ノンステップバス8両
大型ハイブリッドノンステップバス8両
中型ノンステップバス22両
中型CNG(圧縮天然ガス)ノンステップバス3両
小型ワンステップバス3両
小型ノンステップバス9両

営業所(車庫)別の車両数について

営業所別の在籍車両数は下表のとおりです。

 
営業所車両数
魚崎営業所85両
石屋川営業所45両
中央営業所(うち北町操車場10両含む)76両
松原営業所124両
落合営業所107両
垂水営業所30両
西神営業所48両

その他のバスについて

その他のバスとして、ボンネットバス(こべっこ2世号) が1両在籍しています。