「市バス車両工場フェスティバル」を開催しました

最終更新日
2017年11月13日
  • [11月13日]当日の様子をご紹介します

車両工場の写真平成29年11月12日(日曜)、市営交通100周年イベント「市バス車両工場フェスティバル」を開催しました。当日は晴天に恵まれ、約1200名のお客様にご来場いただきました。当日の様子をご紹介します。

当日の様子

開場は午前10時でしたが、開場前から多くのお客様がお待ちです。

  • 開場前

午前10時、バスのクラクションとともに開場です。
お客様がそれぞれ目的の場所に向かいます。

  • お客様の様子
  • 展示の様子
  • 物販ブース

珍しい車両工場の展示に、皆さん興味津々です。
車両工場の技術者たちも説明も熱を帯びています。

  • 整備の説明1
  • 整備の説明2
  • 停名表示

ボンネットバス「こべっこ号」「こべっこ2世号」と「ミニバス」の3台が並び圧巻です。
多くのお客様がカメラを向けておられました。試乗会も大盛況でした。

  • バス3台の写真
  • 写真を撮影する人たち
  • こべっこ2世号の写真

「ミニバス」や「花ラッピングバス」は、お子さんたちに大人気です。
小学生以下のお子様限定で「ミニバス」試乗会も実施しました。
この「ミニバス」は交通局「ミニバス・プロジェクトチーム」による手作りです。

  • ミニバス
  • ラッピングバス

多くのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

イベント内容