神戸市-KOBE-


海事人材育成に関する取り組み

  • [4月17日]副教材のデータを新しくしました

本ホームページでは、海事人材育成に関する取り組み等を掲載しています!

神戸市の海事人材育成に関する取り組み

 神戸市では、神戸海事地域人材確保連携協議会の一員として海事人材の育成に取組んでいます。

1.神戸・みなと体験の開催

 普段港になじみのない小中学生を対象に「みなと」を知り、親しんでいただくとともに、子供目線・市民目線で「みなと」の魅力を発信してもらうため、「神戸・みなと体験」を開催しています。
 開催予定については、下記ホームページをご覧ください!

2.神戸海事広報大使

 平成22年3月1日から、神戸の海やみなとについて、市民目線・子どもの目線でその魅力を発信することを目的として、「神戸海事広報大使」に活躍してもらっています。

3.副教材の作成

 神戸市では、小学校3年・4年、中学校2年を対象とした「海と港が仕事の舞台」という副教材を作成しています。

船と港に関する情報

海の仕事を知りたい!

 海の仕事ってどのようなものがあるの??そんなときは下記ホームページをご覧ください。

神戸にある船と港の学校を知りたい!

 神戸市内にある船と港に関する学校を紹介します。

海技教育を行う学校の奨学金を知りたい!

 ※学校を通じて提出するものもあります。詳細については学校や実施している団体にお問い合わせください。

その他、海事関係の情報を知りたい!

 海洋・海事関係の中小企業に就職した方を対象とした奨学金返還支援制度が新設されました!

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。