神戸市-KOBE-


フェリーターミナル紹介

最終更新日
2017年10月11日

フェリーターミナル地図神戸港は、西日本最大級のフェリー拠点です。現在、神戸港には3つのフェリーターミナルがあり、瀬戸内・九州とを結ぶ国内フェリーのほか、中国(上海)とを結ぶ国際フェリーが就航しています。

1.神戸ポートターミナル

新鑑真税関・出入国管理・検疫などのCIQ施設を整備しており、国際定期フェリーに対応できるターミナルです。また、新港第4突堤に位置し、ポートライナーの「ポートターミナル駅」直結というアクセスに優れた立地にあります。

2.六甲アイランドフェリーターミナル

六甲アイランドフェリーターミナル大型フェリーに対応できる岸壁が3バースあり、駐車場、旅客待合所等を備えた専用ターミナルを完備しています。六甲アイランドの北東部に位置し、阪神高速道路湾岸線出入口に近く、スピーディーに次の目的地へ移動できます。

3.神戸三宮フェリーターミナル

神戸三宮フェリーターミナル2014年9月に新しくできたターミナルです。新港第3突堤に位置し、三宮駅から徒歩約20分、又は連絡バスで約10分とアクセスの良い立地にあります。また、阪神高速道路神戸線や湾岸線へのアクセスにも優れています。


※六甲船客ターミナルについては、マルエーフェリー(株)の一般旅客定期航路事業(阪神航路)の休止に伴い、平成29年10月11日より閉鎖となりました。