職員紹介

Staff Introduction

Career File 04

行財政局財政部財務課 係長 平成16年度入庁【大学卒・一般行政】

阿江 亨

投資機関へのIR活動はまさに営業活動。
まちづくりや企業誘致の経験が役立ちました。

区のまちづくり課、企業誘致課、さらに神戸市に必要な資金調達や運用をする財務課公債係を経て、現在は財政制度や調整業務、公会計など財政企画担当係の仕事をしています。公債係長の時は、金融機関との協議や交渉、投資機関へのIR活動(投資家向け広報活動)などを行っていました。神戸市に投資をしていただくには、先方に神戸市のよさを感じ取ってもらわなければなりません。神戸市のあらゆる状況について興味を持って聞かれるため、今までのまちづくり経験や企業誘致の経験が大いに役立ちました。

行財政局財政部財務課 係長
平成16年度入庁 【大学卒・一般行政】

阿江 亨 あえ とおる

こどもたちが健やかに成長し、「このまちで育ってよかった」「住み続けたい」「戻ってきたい」と思える居心地の良いまちをつくっていきたいです。

※内容は平成29年度時点

感謝の言葉を力に
どんなときでもポジティブに。

初めて係長として配属された区のまちづくり課では、地域のまちづくりとして空き家・空き地や道路の課題、学校統合の課題などについて、本庁の各部局と連携しながら地域に出向いて住民の方々と話し合いながら進めていました。市民の方から「ありがとう」「がんばってね」と言われた時は嬉しく、常に前向きに仕事をする姿勢が身につきました。

新たな思考を取り入れながら、
良い変化を起こしていきたい。

壁にぶつかった時、しんどい時ほど成長するチャンスです。自分が成長すれば、見える世界が広がります。前例にとらわれず、幅広い視点で考えることこそが大切。仕事のやり方、物事の価値や基準、行政として求められることなどは、時代の流れの中で大きく変化していくので、新たな思考を取り入れながら、良い変化を起こしていきたいです。

自分のやりたいことを見つけ、
未来の神戸をこれからつくってほしい。

政令市である神戸市の仕事分野は幅広いです。福祉、教育、環境、経済、まちづくりなど、実にさまざま。自分のやりたいことがきっと見つかるのではないかと思います。これから未来の神戸をつくっていくのは、若い世代の力です。より良いまちをつくっていく意志と熱意をもって一緒に頑張りましょう。