職員紹介

Staff Introduction

File 04

建設局中部建設事務所 平成26年度入庁【高校卒・一般行政】

安田 匠

神戸生まれの神戸育ちだから、
神戸に携わる仕事ができる人生を選びました。

神戸で生まれ神戸で育ち、両親も神戸出身という生粋の神戸人。生涯に渡り、神戸に携わる仕事がしたいと考えて神戸市を希望しました。建設事務所というのは、主に道路、公園、河川などの公共施設をつくり、守ることで、市民の皆さんに安全を提供している部署です。維持管理にあたっては、舗装の補修や樹木の剪定など専門的な知識が必要な仕事が多いですが、デスクで事務作業をするだけではなく、実際に現場へ行き、身につけた専門的な知識を発揮して仕事ができるところにやりがいを感じています。

建設局中部建設事務所
平成26年度入庁 【高校卒・一般行政】

安田 匠 やすだ たくみ

趣味はドライブと野球です。最近夢中になっていることは、カップラーメンをおいしく作ることです。

※内容は平成29年度時点

1日のスケジュール

8:45 出勤、朝礼、9:00 電話対応・事務仕事・現場調査・業者との打ち合わせ等、12:00 昼食、13:00 電話対応・事務仕事・現場調査・業者との打ち合わせ等、17:30 退庁

面倒な仕事ほど優先して取り組み、
知識をつけて早く一人前に。

道路や公園の管理業務の中でも、私は街路灯の維持修繕や管理瑕疵という補償関係の仕事を主に担当しています。維持修繕には技術的な知識が多く必要ですし、補償関係にしても専門的な知識がなければスムーズに対応することができません。早く一人前になれるように日々奮闘中です。面倒な仕事ほど後回しにせず、優先的に取り組むように心がけています。

市民の方からの苦情対応も、
先輩や周りからのアドバイスで解決へ。

今までで一番苦労したのは、市民の方から寄せられた苦情への対応です。先輩に相談することで様々な意見や解決策を教えてもらい、なんとか乗り越えることができました。困っていると周りから声かけをしてもらえますし、先輩も親身になって相談に乗ってくれます。困った時には相談しやすい職場環境があることは、働く上で大きな安心感があります。

先輩のように後輩から
尊敬される人間になることが目標です。

入職して5年目。まだまだ勉強の毎日ですが、身近に尊敬する先輩たちがいるので、少しでも早く追いつけるように先輩を目標にして頑張っています。知識や技術はもちろん、どんなことでも迅速な対応ができ、また、信頼される仕事を通じて成長し、将来は後輩に尊敬されるような人間になりたいです。