職員紹介

Staff Introduction

File 01

経済観光局経済部商業流通課 平成27年度入庁【大学卒・一般行政】

平井 大貴

商店街への助成や、区役所や民間と
連携してまちの魅力を発信!

中央区の担当者として区内の商店街や小売市場への助成をはじめ、現状の課題解決に向けて商店街の代表者の方と話し合いを行うなど商店街が取り組む事業に協力しています。商店街の活性化に向けたアンケート調査や、空き店舗を整備するために情報共有や調整を行うなど、区役所や他部署と連携することも多い仕事です。また、商店街の活性化に向けて魅力を発信するための施策として、ラジオ放送や商店街の買い物体験などを民間事業者と連携して行っています。

経済観光局経済部商業流通課
平成27年度入庁【大学卒・一般行政】

平井 大貴 ひらい だいき

市役所内にいくつかある野球チームの一つに所属し、月1回程度、別のチームとの試合を楽しんでいます。久しぶりに会う同期や様々な人と話ができる有意義な時間です。

※内容は平成29年度時点

1日のスケジュール

8:30
出勤、新聞記事・メールチェック・ブログやプレス資料の確認、9:00 会議の議事録作成・補助金等の事務処理、11:00 庁内の打ち合わせ、12:00 昼食、13:00 課内会議、13:30 事務処理、15:00 中央区内の商店街・市場訪問、17:00 事務処理、19:00退庁

恥ずかしがらずわからないことは聞き、
向上心をもって取り組んでいく。

1年目は3区(東灘・灘・長田)を担当し、2年目から中央区に担当が変わりました。商店街の特性も違いますし、地元の方々とも一から人間関係を構築していかなければなりません。各商店街の活動を過去の資料から勉強し、知識を蓄えた上で地元の方々と接することを心がけたところ踏み込んだ会話ができ、信頼関係を築くことができました。

神戸のまちをより住みやすく、
より人が集まる魅力的なまちにしたい。

商店街や地元の方々とコミュニケーションをとることが大事なので、メールよりも電話、電話よりも直接会って話すことを心がけています。所内では上司から指示されたことをするだけでなく、自分の意見を伝えること、自ら考えて行動することを常に意識しながら、上司や同僚のアドバイスも活かして、カタチの残る仕事をしていきたいと思っています。

職場はアットホームで風通しが良い。
長期の休暇を取らせてもらったことも。

9名と少ない職場なので、何か事業を行う時や情報共有が必要な時は、課内会議を開いて全員で議論しています。また、団体への補助金等の事務処理は担当者共通なので、わからないことがあればすぐに聞くことができます。仕事のことも、プライベートなことでも上司と話しやすいアットホームさがあり、普段から休みを取りやすく働きやすい職場です。