神戸市-KOBE-


神戸市育児休業代替任期付学校事務職員採用試験案内

最終更新日
2017年1月18日

試験概要

神戸市育児休業代替任期付学校事務職員の概要
(1)神戸市育児休業代替任期付学校事務職員は育児休業を取得する職員の代替として勤務する職員で,正規職員と同様の職務に従事します。
(2)任期が定められていること以外,勤務条件(給与,勤務時間,休暇,服務等)については,原則として正規職員と同様の扱いになります。※育児休業を取得することはできません。
(3)採用試験合格者は「育児休業代替任期付学校事務職員採用候補者名簿」に登載され,採用される資格を取得します。
(4)任期は原則として,1年を超え3年未満で,職員の育児休業期間等に応じて設定されます。(※29年度については,1年未満の任期が設定される場合があります)なお,育児休業期間が短縮された場合等において,人事異動を行うことがあります。
(5)職員の育児休業の取得状況によっては,名簿に登載されても採用されない場合があります。

試験区分・採用予定数等

(1)試験区分:学校事務職員
(2)採用予定人数:10名程度 
(3)受験資格:平成11年4月1日までに生まれた人

受付期間

郵送受付 : 平成29年2月1日(水)消印有効
持参受付 : 平成29年2月1日(水) 午後5時まで

試験案内等のダウンロード

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。