神戸市-KOBE-


神戸市主催の就職説明会

最終更新日
2016年4月6日

[4月6日]申込受付は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

平成28年度神戸市職員就職説明会

昨年度実施された神戸市職員就職説明会の様子 神戸市政や仕事のやりがいについて知っていただき,神戸市で働くことをより身近に感じていただくため,就職説明会を開催します。
 
 神戸市職員(大学卒,高専・短大卒,高校卒,社会人)採用試験,身体障害者を対象とした職員採用選考の受験をお考えの方を対象としています。

対象試験区分・日時・場所・内容

1.福祉,土木,建築,電気,機械,化学,生物,環境,農業,造園,獣医,畜産,水産,生命科学,薬学

日時:平成28年3月24日(木曜)  
    9:50〜12:00(受付9:30〜)
場所:神戸市産業振興センター (住所:神戸市中央区東川崎町1-8-4〔ハーバーランド内〕)
内容:神戸市で働くことの魅力,採用試験制度全般についての全体説明。
    各区分に分かれての職務内容の説明。
    職員へ質問・相談。


2.一般行政

日時:平成28年3月25日(金曜)
    第1回  9:55〜12:15(受付9:30〜)           
    第2回 12:35〜14:55(受付12:10〜)         
    第3回 14:45〜17:05(受付14:20〜)
    ※どの時間帯も,内容は同じです。早い時間帯の回は例年参加人数が多く,立ち見もしくは次の回に参加していただく可能性がありますので,遅い時間帯への参加もご検討ください。
場所:神戸市産業振興センター (住所:神戸市中央区東川崎町1-8-4〔ハーバーランド内〕)
内容:神戸市で働くことの魅力,採用試験制度全般についての全体説明。
各ブースにて,様々なプロジェクトの第一線で活躍する中堅・ベテラン職員や,入庁後1〜2年目の若手職員への質問・相談。
今回、若手職員との懇談スペースを増設し、さらにじっくりと若手職員に相談ができるようになります。


3.消防

日時:平成28年4月25日(月曜)
    14:00〜16:30(受付13:30〜)
場所:神戸市民防災総合センター(消防学校)(住所:神戸市北区ひよどり北町3-1)
内容:神戸市で働くことの魅力,採用試験制度全般についての全体説明。
    全体説明の後,施設見学。

神戸市主催説明会への参加申込

申込受付は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

申込方法

参加を希望される方は,以下の様式にしたがって神戸市人事委員会事務局(jinjiiinkai@office.city.kobe.lg.jp)まで電子メールをお送りください。

〇件名:『説明会参加,希望職種[下記の試験区分より希望職種を1つ選択してください。]』
対象となる試験区分:一般行政,福祉,土木,建築,電気,機械,化学,生物,環境,農業,造園,獣医,畜産,水産,生命科学,薬学,消防
〇本文:『1.名前 2.フリガナ 3.希望職種 4.学校名(直近に在学している学校名をお書きください。) 5.学部・学科名』
※福祉・技術職の試験区分をご希望の方で,職員への質問がありましたらあわせてご記入下さい。説明会当日に可能な範囲でお答えします。(全ての質問にお答えできるわけではありませんのでご了承ください。)

申込記入例

〇件名:『説明会参加,希望職種[薬学]』
〇本文:1.神戸 花子 2.コウベ ハナコ 3.薬学 4.〇〇大学 5.薬学部 

注意事項

※締め切りは,一般行政・福祉・技術区分が3月11日(金),消防区分が4月5日(火)までです。

※申込をしていただければ原則参加していただけます。(神戸市人事委員会事務局からの返信はありません。)

※一般行政区分は3回説明がありますが,どの時間帯も内容は同じです。早い時間帯の回は例年参加人数が多く,立ち見もしくは次の回に参加していただく可能性がありますので,遅い時間帯への参加もご検討ください。

※消防区分は,定員になり次第受付を締め切ります(先着順)ので,ご予約はお早めに!!(定員を超えた場合,参加できない方にはその旨メールを送信します。)
迷惑メール防止のためにメールの受信設定をしている場合は,あらかじめ設定を解除するなど,返信メール(@office.city.kobe.lg.jp)を受信できるようにしておいてください。
 
※手話通訳を必要な場合はあわせてご連絡ください。事前に申請がないと,当日対応することができませんので,ご注意ください。
 
※なお,この説明会の参加の有無は,採用試験の合否に関係しません。

平成27年度神戸市職員就職説明会実施の様子

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。