神戸市-KOBE-


参議院議員通常選挙(令和元年7月21日執行)

最終更新日
2019年7月22日

 

投開票速報

候補者情報

 参議院議員通常選挙における候補者情報、名簿届出政党等の情報及び選挙公報については、兵庫県ホームページをご覧ください。

期日前投票者数の速報

投票について

 私たちの生活にかかわりの深い大切な選挙です。そろって投票しましょう。

投票日及び投票時間

 投票日:7月21日(日曜)
 投票時間:午前7時から午後8時

神戸市で投票できる人は

 平成13年7月22日までに生まれた人で、今年の4月3日までに神戸市の住民基本台帳に記録され、引き続き市内に居住している人です。
 7月3日現在、市内に居住していなくても、3か月以上神戸市内に居住していた場合は、神戸市で投票できるケースもありますので、お問い合わせください。
なお、今年の4月4日以降に神戸市に転入届を出した人は、今回の選挙は神戸市では投票できませんので、旧住所地の選挙管理委員会にお問い合わせください。

投票方法は

 今回の選挙では、参議院選挙区選挙と比例代表選挙の2種類の投票となります。

 参議院選挙区選挙:「クリーム色」の投票用紙に、「候補者の氏名」を書いて投票します。
 参議院比例代表選挙:「白色」の投票用紙に、「候補者の氏名」または「名簿届出政党等の名称又は略称」を書いて投票します。

 なお、今回の選挙から参議院比例代表選挙について、特定枠制度が導入されました。
 政党などが「優先的に当選人となるべき候補者」を定めることができる制度です。
 特定枠に記載されている候補者の有効投票は、政党等の有効投票とみなされます。

投票所は

 「投票のご案内」を公示日(7月4日)以降、世帯ごとに封書でお送りしますので、ご自分の個票を確認のうえ、記載の投票所にご持参ください。
※紛失した場合やお持ちでない場合でも投票できますので、投票所でお申し出ください。

 市内で住所を移した人(選挙人名簿に登録されている人)の投票所は、次のとおりです。

 ・今年の6月14日までに「住民異動届」を出した人 ⇒新しい住所地の投票所
 ・今年の6月15日以降に「住民異動届」を出した人 ⇒もとの住所地の投票所

 今回の選挙で投票所が変更になる地域があります。(下記をご参照ください。)

 ご家族の「投票のご案内」を間違えてお持ちになる場合などがありますので、投票所では、本人確認のため、お誕生月(何月生まれ)をお尋ねしています。

 選挙人の同伴する子ども(幼児・児童、生徒その他18歳未満の者)は、投票所(当日・期日前)に入ることができます。ただし、選挙人自ら自書しなければならない原則から、子どもが選挙人に代わって投票用紙に候補者名等を記載することはできません。また、選挙人が自ら投函しなければならない原則から、子どもが選挙人に代わって記入済みの投票用紙を投函することができません。

◆投票所が変更になった地域
投票所が変更になった地域新しい投票所
東灘区渦森台1〜4丁目,住吉山手9丁目渦森会館
西 区平野町常本1番繁田集会所

期日前投票

 選挙期日(7月21日)に、仕事やレジャーなどの予定のある人は、「期日前投票」をご利用ください。

場所期間時間
東灘区・灘区・中央区・長田区は各区役所へ7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前8時30分から午後8時
兵庫区兵庫区役所7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前8時30分から午後8時
イオンモール神戸南7月16日(火曜)から7月20日(土曜)午前11時から午後4時
北 区北区役所、北神区役所7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前8時30分から午後8時
連絡所(山田、有馬、道場、八多、大沢、長尾、淡河)7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前9時から午後5時
須磨区須磨区役所、北須磨支所7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前8時30分から午後8時
垂水区垂水区役所7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前8時30分から午後8時
神戸市外国語大学内三木記念会館7月13日(土曜)から7月20日(土曜)正午から午後8時
西 区西区役所、西神中央出張所7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前8時30分から午後8時
連絡所(伊川谷、押部谷、神出、岩岡、櫨谷、平野)7月5日(金曜)から7月20日(土曜)午前9時から午後5時
神戸市外国語大学内三木記念会館7月13日(土曜)から7月20日(土曜)正午から午後8時

投票の際には

 投票の際には、宣誓書への記入が必要となりますので「投票のご案内」裏面に記載している様式に、予め必要事項を記入のうえご持参ください。
 「投票のご案内」は郵便事情で遅れる場合があります。ご持参いただけない場合でも、期日前投票所で宣誓書をご記入いただくことで投票できます。
 期間中の土曜、日曜、祝日も受け付けています。
 選挙期日(7月21日)には18歳になるが、期日前投票をするときにはまだ17歳の人は、期日前投票はできませんが、不在者投票をすることができます。受付期間・場所は、期日前投票と同じです

不在者投票

 以下に該当する人は、滞在先の選挙管理委員会、入院先及び自宅等で投票することができる「不在者投票」をご利用ください。

旅行や出張などで、選挙期日(7月21日)の投票も期日前投票もできない人

 事前に手続きを行うことで、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

手続きの概略

(1) 「投票用紙等請求書兼宣誓書」に必要事項を記入のうえ、選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会あてに郵送してください。(※FAXや電子メールでは請求できません。)

◆今回の選挙から、マイナンバーカードの署名用電子証明書を利用して、不在者投票の投票用紙等のオンライン請求が行えるようになりました◆
 マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタを用意のうえ、「兵庫県電子申請共同運営システム」の神戸市のページから請求する必要があります。(携帯電話・スマートフォンによる請求はできません。)

(2) 選挙管理委員会から、投票用紙や「不在者投票証明書」(封筒に入っています。)等を滞在先にお送りします。

(3)  お手元に投票用紙等が届きましたら、滞在地の市区町村の選挙管理委員会に出向いて、不在者投票を行ってください。

※不在者投票証明書の入った封筒は、ご自身で絶対に開封しないでください。(開封すると投票できません)
※自宅等で、投票用紙にあらかじめ候補者の氏名等を記入しないでください。
※投票済みの不在者投票は、投票日当日の午後8時までに投票所に届く必要がありますので、お早めに手続きをしてください。

※なお、神戸市に仕事や旅行等で滞在している方の不在者投票については、各区選挙管理委員会での投票となります。神戸市選挙管理委員会(神戸市役所)では投票できませんのでご注意ください。

病院や老人ホーム等に入院・入所中の人

 都道府県の選挙管理委員会が指定した病院・老人ホーム等に入院・入所中であれば、その施設内において不在者投票ができます。
 詳細は各施設へご確認ください。

身体障害者手帳、戦傷病者手帳又は介護保険の被保険者証をお持ちの人

 障害の程度や介護状態の区分により、事前に申請を行うことで、自宅等で「郵便等による不在者投票」ができます。
 また、「郵便等による不在者投票」の該当者で、更に、上肢又は視力の障害が1級などの人は、選挙管理委員会に届出た人(選挙権を有する人に限ります。)が、本人に代わって投票に関する記載をする「代理記載制度」があります。

 「郵便等による不在者投票」「代理記載制度」のいずれも、あらかじめ、選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に申請して、「郵便等投票証明書」の発行を受ける必要がありますので、お住まいの区の選挙管理委員会にお問い合わせください。

 すでに「郵便等投票証明書」をお持ちの人は、7月17日(水曜)までに、当該証明書を添えて、登録されている区の選挙管理委員会に投票用紙等をご請求ください。

点字投票・代理投票

 目の不自由な人には「点字投票」、目や手が不自由で字を書くことができない人には投票所の係員が代筆する「代理投票」の制度があります。投票所の係員にお申し出ください。
 なお、点字投票及び代理投票は、期日前投票や不在者投票(※郵便等による不在者投票は除きます。)でも行うことができます。

投票記載所の氏名等の掲示について

 参議院兵庫県選挙区選出議員選挙の投票記載所の氏名等の掲示の掲載順序は、各区の選挙管理委員会が行うくじによって定めます。候補者又はその代理人はくじの執行に立ち会うことができます(くじを引くことはできません)。
 くじを行う日時及び場所は以下のとおりです。
 日時:令和元年7月4日(木)午後5時30分から
 場所:各区役所(詳細は各区選挙管理委員会にお問い合わせください)

開票所について

 開票は7月21日(日)午後9時から各区の開票所で行います。開票の参観ができるのは各開票区の選挙人に限られます。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。