神戸市-KOBE-


サウンディング型市場調査

最終更新日
2018年11月30日

サウンディング型市場調査とは

・サウンディング型市場調査とは、行政と事業者との意見交換等を通じて、公共用地の利活用等の事業に対する様々なアイデアや意見を把握する調査のことです。
・事業検討の早い段階でのサウンディング型市場調査の実施により、市場性の把握やアイデアの収集、今後、事業者公募を行う際の公募条件の事前整理が可能となるなどのメリットがあります。
・さらに、事業検討の段階で、広く対外的に情報提供することにより、当該事業への事業者の関心を高めるメリットもあります。

サウンディング型市場調査の実施

・現在実施中のサウンディング調査はありません。

【終了したサウンディング型市場調査】
 ◎湊山小学校跡地の土地・建物の活用検討に関するサウンディング型市場調査
 ◎雲雀丘小学校跡地の土地・建物の活用検討に関するサウンディング型市場調査 

 

(参考)終了したサウンディング型市場調査

過去にサウンディング型市場調査を実施した物件です。

湊山小学校跡地の土地・建物の活用検討に関するサウンディング型市場調査

雲雀丘小学校跡地の土地・建物の活用検討に関するサウンディング型市場調査

参考:リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。