神戸市-KOBE-


差押財産公売(期間入札)のご案内

最終更新日
2018年12月5日

差押財産公売(期間入札)のご案内

【重要】差押財産公売とは(必ずお読みください)

 差押財産公売とは,公租公課の滞納のため差し押さえた財産(以下「公売財産」という。)について,所有者等の権利者の同意を得ることなく買受人との間で売買を強制的に成立させ,その売買代金を取り上げて滞納公租公課等に配分する強制徴収の制度です。差押財産公売においては,神戸市は強制徴収の執行機関であって,売主でも仲介業者でもありません。差押財産公売は市有財産(市有地,不用物品等)の売却とは全く違う別の制度です。
 差押財産公売では,正常取引ではなく強制徴収によって売買される関係上,買受人は売却意思のない所有者から,「現状有姿・返品不可」を承知で公売財産を買い受けたものとされます。

 事前に公売財産に関する情報を収集・精査し,「差押財産公売は正常取引による売買ではない」ことを理解したうえで,入札に参加してください。

期間入札による差押財産公売

 期間入札では,定められた期間内に入札書を郵送又は持参する方法により入札を行います。
 なお,期間入札による差押財産公売の次回の実施内容は未定です。

前回公売(12月4日開札)の入札状況(期間入札)

売却区分
番号
見積価額(円)
種類
所在地等
入札
状況
最高価申込
価額(円)
218-4
 
 
 
【公売中止】
 
 

(※注)