神戸市-KOBE-


広報官の『わかる!市政トピックス』

最終更新日
2017年2月15日

NHK「ブラタモリ」神戸の謎を解く

NHK人気番組「ブラタモリ」が2週続けて神戸を特集

広報官 毎週土曜日午後7時30分からNHKで放送している人気番組「ブラタモリ」が、2月18日と25日の2週連続で神戸を特集します。
 待ちに待った、タモリさんのブラブラ神戸歩き。今回の神戸訪問は、全国を回るようになってから63回を数える「ブラタモリ」の歴史の中で、初めて兵庫県を紹介する機会になります。

 番組ではタモリさんが、神戸港と神戸の山、そして街なみを散策し、神戸の港と街の秘密を探ります。
 神戸を良く知る、多くの方が取材に協力。住んでいる人でも知らない神戸の一面が紹介されています。

平成29年2月15日
神戸市広報官 林 芳宏

「神戸はなぜ1300年も良港なのか?」「神戸はなぜ“ハイカラ”なのか?」の2つの謎をタモリさんがまち歩きで解き明かします

「ブラタモリ」  18日の番組では、開港150年を迎えた神戸港がテーマ。1300年前の奈良時代から記録が残る、歴史ある港です。神戸港の「良港」としての名声は、海外にも知られていますが、その「良港」の秘密にタモリさんが海と山から迫ります。

 続いて25日は、神戸の街でブラブラ歩きです。神戸といえば、和洋入りまじるまさに“ハイカラ”な街です。どうして神戸は、数ある港町の中で、とびきり「ハイカラ」の街なのか。神戸の知られざる歴史をタモリさんが、「風見鶏の館」「旧居留地」などを巡り、解き明かします。