神戸市-KOBE-


広報官の『わかる!市政トピックス』

最終更新日
2018年9月14日

【神戸発アーティスト】×【KOBEの神スポット】コラボ動画『GOD DOOR』公開

神戸発アーティストの動画『GOD DOOR』 第1弾ウェブ公開

GOD DOOR 市では、「若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち」を目指して、毎年、若者にターゲットを絞った動画を制作。ウェブやSNS、まちなかのデジタルサイネージなどで発信し、神戸観光や移住の関心を高めてもらうことを期待しています。

 今年は、神戸出身の監督が、国内外で活躍する神戸出身の4名のアーティストに光を当てたWEB動画4本を制作。タイトルは、「神戸への入口、GOD DOOR」。アーティストのパフォーマンスと神戸のおすすめスポット(KOBEの神スポット)を発信します。

 その第1弾が完成し、特設ウェブサイトや神戸市のYOU TUBEチャンネル(kobe city channel)で、公開しました。

 初回動画は「ナイト」がテーマ。「GOD night DOOR」として、EXILEのライブで活躍するLEDダンスパフォーマンスチーム「SAMURIZE from EXILE TRIBE」を手がける、神戸市出身のアーティスト・藤本実さんにスポットを当てます。長田の老舗銭湯「扇港湯」を舞台に、光とダンスが融合したパフォーマンスと、藤本さんおすすめの神戸夜景スポットを紹介しています。

 監督は、神戸市生まれの牧賢治さん。今年制作の自主映画『唾と蜜』で、ニース国際音楽祭新人監督賞を受賞した新進気鋭の監督です。そして、アーティストへのインタビュー時の音楽は、神戸市出身・在住のtofubeatsさんが曲のアレンジを担当した神戸オリジナル曲kobebeatsです。 
 
 動画は、ウェブでの発信のほか、ツイッター、インスタグラムなどのSNSでも発信します。特に、インスタグラムではアカウントを作成(@goddoor_kobe)し、撮影の舞台裏の写真などを投稿していきます。また、音楽系などのwebメディアに働きかけたり、アーティストのSNSでも拡散してもらったりすることで、100万回の再生を目指します。

 今後、神戸市の職員採用募集や観光でも活用するほか、市内企業が社員募集するときなどにも活用していただけます。
 また市内では、ミントビジョンや市役所1号館などのデジタルサイネージでダイジェスト版を配信。

 第2弾以降では、秋から来春にかけて、2か月おきに公開する予定です。いずれも神戸出身の著名なアーティストが出演しますので、引き続き注目してください。


平成30年9月14日
神戸市広報官 林 芳宏