神戸市-KOBE-


広報官の『わかる!市政トピックス』

最終更新日
2018年7月12日

平成30年7月豪雨の対応について

 このたびの豪雨で、西日本各地で甚大な被害が出ています。お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表し、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
 
 市内では、7月5日から7日深夜までに、80年前の「阪神大水害」のときを上回る466.0mm(中央区三宮)の降水量を記録しました。
 人的被害は軽傷1名です。これは長い間、国、県、市や関係者のみなさん、そして地域のみなさんで、ハード、ソフトの災害予防の取り組みを続けてきた成果といえます。
 しかし、市内で100か所を超える土砂崩れが発生するなど、大きな被害を受けた地域があり、災害復旧と被災者支援に全力で取り組んでいます。

避難情報と道路の通行規制情報

神戸市内に発令している避難情報

 現在出ている避難指示・避難勧告について、早期の解除を目指します。有識者の評価支援やドローンなど先端技術を活用して、該当箇所の速やかな安全評価を進め、一刻も早い解除を目指しています。
 避難情報については、下記リンク先ページをご確認ください。

道路の通行規制情報

 現在も、市内では、一部の道路で通行規制が発生しています。詳しくは、下記リンク先ページをご確認ください。

災害復旧と被災者支援に全力で取り組みます

被災者の方に、市営住宅を応急仮設住宅として提供します

 平成30年7月豪雨の被災者の方々に対する支援の一環として、住宅に困窮されている方に対して、市営住宅を応急仮設住宅として提供します。
 詳しくは、下記リンク先ページをご確認ください。
 
 今後、被災者本人からの入居申込み又は被災地自治体、若しくは国からの受け入れ要請があった場合に速やかに対応してまいります。

避難所入所者に入浴料免除証(仮称:銭湯一時利用パス)を交付

六甲山トンネル無料通行証の配布

 表六甲ドライブウェイの通行止めについて、現在、復旧に向け全力でとりかかっております。灘区では、復旧するまでの間の六甲山上にお住まいの皆様の生活の負担を軽減するため、表六甲ドライブウェイの代替道路として使用される六甲山トンネルの無料通行証を配布することといたしました。
  詳しくは、下記リンク先ページをご確認ください。

市の最新情報は、ツイッター、フェイスブックで日々チェックできます

 災害復旧の対応は、日々状況が変わります。最新情報は、神戸市公式フェイスブックや公式ツイッターでもお知らせしています。どちらも約15,000人の方に神戸の新しい情報をお届けしており、毎日更新されています。日ごろからチェックいただいていると、災害時にもいち早く、必要な情報が確認できます。災害時につながりやすいのも強みです。アドレスは、以下のとおりです。

被災地への支援

 甚大な被害を受けた西日本の被災地に対して、神戸市では、水道局応急給水隊、緊急消防援助隊、保健衛生隊を派遣しています。
 関西広域連合を通じた支援では、兵庫県のカウンターパートは岡山県になりました。現在、被災地のニーズを調査しており、7月中に派遣予定です。
 23年前の震災時に多くの支援と励ましをいただいた神戸だからこそできる支援活動を継続します。

神戸市水道局応援給水体の派遣

  • 神戸市水道局応援給水体の派遣
  • 神戸市水道局応援給水体の派遣
  • 神戸市水道局応援給水体の派遣
  • 神戸市水道局応援給水体の派遣

緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣

  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣
  • 緊急消防援助隊兵庫県大隊の派遣

保健衛生隊の派遣

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。