神戸市-KOBE-


広報官の『わかる!市政トピックス』

最終更新日
2019年8月9日

王子動物園の応援隊長「ワタナベフラワー」がトークライブ開催

王子動物園・応援隊長にワタナベフラワーが就任 “わくわく企画”で全国へPR

  王子動物園は、年間100万人以上が来園する、日本を代表する動物園です。特に、日本で唯一、ジャイアントパンダとコアラの両方に会える動物園として親しまれています。

このたび、当園の魅力をさらに全国にPRするため、『王子動物園・魅力向上プロジェクト』がスタート。当園史上初の応援隊長として、神戸を拠点に活動する3人組ワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」に就任いただくことになりました。

これまでにも、ワタナベフラワーは、王子動物園公認テーマソング「ずーっといっしょ」を提供するなど、当園のPRに協力いただいています。
知名度があり、楽しい楽曲が大人気ですので、今後、新規PRソングの制作、コンサードやラジオ番組、インターネットなどを通じて、“わくわく企画”を全国に発信し、当園をさらに盛り上げていただきます。

今回、神戸市とワタナベフラワーとは、環境局のプロジェクトに続いて、2つ目の公民連携協定を締結。ミュージシャンとしては、神戸市で唯一、公民連携協定を締結しています。

8月13日に「ワタナベフラワートークライブ」開催

 8月13日には、15時からと16時20分からの2回、ワタナベフラワーと動物園職員が、動物園ならではのトークショーを開催します。テーマは、動物の「うんこ」。動物が生きているあかしである「うんこ」について、大人にも子どもにも、楽しく、ためになる話をします。
当日は、14時から無料の整理券を園内で配布。各回60名の定員で、入園料だけで楽しめます。

19時までの夜間開園「トワイライトZOO」を8月11〜15日の5日間開催

 王子動物園では、8月11〜15日の暑い時期に、開園時間を2時間延長。夕方涼しくなり活動的に動物たちご覧いただける「トワイライトZOO」を開催します。
通常17時までの営業時間を19時まで延長し、「動物たちのディナータイム」などのイベントを実施します。10種類の動物のえさやりなど、動物の可愛らしいしぐさに出会えるチャンスです。氷のケーキをプレゼントされるジャイアントパンダ、すいかを食べるカピパラ、日替わりで牛骨プレゼントのあるアムールヒョウ・ジャガ―、トレーニングに励むぞうなどがお薦め。

 「トワイライトZOO」に合わせて、王子動物園では、人気者のジャイアントパンダとコアラに関する皆さんからのメッセージ募集と名前募集を行います。
まず、動物園一の人気者・ジャイアントパンダの「タンタン」は、9月16日に24歳の誕生日を迎えます。誕生日を盛り上げるため、「タンタン」へのメッセージやイラスト、「タンタン」とのエピソードを募集します。
また、昨年12月12日に誕生したコアラの赤ちゃんの名前を募集します。お母さんコアラのお腹の袋から出たり入ったりする、かわいい姿も見に来てください。



令和元年8月9日
神戸市広報官 林 芳宏