神戸市-KOBE-


「消費税率改定に伴う地下鉄運賃改定」に関する2月上旬の新聞報道について

地下鉄2月上旬に、京都市営地下鉄の運賃に関する一部新聞報道の中で、「神戸市も10月の消費税増税に合わせ、初乗り運賃を現行の210円から10円程度値上げする方向で検討している」との報道がありましたが、正しくは、以下のとおりですのでお知らせいたします。

区数現行改定案
1区210円据え置き
2区230円240円
3区270円280円
4区310円据え置き
5区340円350円
6区370円380円
7区400円410円

バスまた、市バスの運賃改定案についても、普通区・共用区均一運賃210円は据え置くこととしておりますが、近郊区対キロ区間運賃については、消費税率改定に合わせた運賃改定を予定しており、同じく2月市会に改定案の議案提出を予定しております。

地下鉄・市バスの運賃改定案については、以下のリンクをご参照ください

なお、31年度は、このたびの消費税率改定に合わせて、通学定期券割引率の拡大を実施するなど、子育て世代の経済的負担の軽減を図ってまいります。

今後とも、より安全で快適な市営地下鉄・市バスを目指して努力してまいりますので、ご利用をよろしくお願いいたします。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。