消費者啓発映像

最終更新日
2016年3月30日

消費者問題に関する動画をご紹介します。

消費者啓発ワンポイント講座

「食べ物」を「考える」

「食べ物」を通して考える「やさしいくらし」とは?
「食品ロス」「フード・マイレージ」「フェアトレード」の3つを取り上げ、環境にも、健康にも、そしてお財布にもやさしくくらす方法をワンポイント・アドバイス!

「まさかの事故」に備える

誰にでも起こりうる「まさかの事故」。
様々な製品による事故はできるだけ防ぎたいものです。事故を未然に防ぐため、製品の「購入時」「使用時」「リコール等の情報」の3点について、ワンポイント・アドバイス!

「見えなくなった」お金

現金、カード、スマホ・・・お金の支払方法が増えました。
お財布の中にお金がなくてもモノが買えてしまう「キャッシュレス社会」の今だからこそ、心がけたいお金の「見える化」などについて、ワンポイント・アドバイス!

「あなた」は「アナタ」ですか!?

ごくごく当たり前になった、スマホ等によるネットの利用。
しかし、IDやパスワードなどの大切な個人情報が、もしもれてしまったら?ネットにおける「なりすまし」をテーマに、その実態や対応策についてワンポイント・アドバイス!

「考える消費者」になろう!

日々高度に、複雑になっている消費者問題。
私たち消費者が身を守るために「いつでも」「どこでも」「誰でも」手軽にできて、しかも有効な方法は・・・あります!
その方法について、ワンポイント・アドバイス!

スマートフォン(スマホ)啓発用アニメ 『ルールを決めた日』

スマホなどを持ち始める年齢層とその親を主な対象に、親しみやすいゲームを題材にしたスマホ啓発用アニメ『ルールを決めた日』を製作しました(約8分間、監修:神戸市教育委員会)。
スマホなどのICT機器を利用する年齢が下がるにつれて、子どもたちの間でネットいじめやSNS疲れ、個人情報の流出、不当請求など様々な問題が起きています。
この作品は、主人公の子どもの行動を通し、スマホなどの機器が持つ危険性や個人情報の大切さを改めて認識していただき、家庭において「保護者と子どもがいっしょにルールを決める」ことの大切さをご理解いただくことを狙いにしています。ぜひ、家族そろってご覧ください。