神戸市-KOBE-


市民のグラフこうべ

最終更新日
2013年8月1日

デジタルブック版

概要

「市民のグラフ こうべ」は、神戸の魅力を写真で紹介するグラフ誌として昭和45年に創刊して以来、自然、文化、歴史、暮らし、まちなみ、市民の活動など、さまざまな観点から神戸の魅力に光を当てるとともに、毎号、特集を組み、多彩なテーマを取り上げてきましたが、2005年12月発行の315号「大震災から10年」をもって休刊となっています。
 
このたび、神戸アーカイブ写真館で所蔵するデータを利用して、創刊号から阪神・淡路大震災直後に発行した269号までの「市民のグラフこうべ」をデジタルブックで復刻しました。(写真、記事、広告ページを一部修正して掲載しています。)
 
阪神大水害、神戸空襲、阪神・淡路大震災など幾多の大災害を乗り越えてきた神戸の街には、変わってしまったものも、変わらないものもあります。
 
このグラフ誌をたどると、時の流れ、街並みの変化、人々や暮らしの移ろいを実感することができるとともに、神戸の歴史、時代の変遷のなかに、神戸の魅力をあらためて感じることができます。

URL

バックナンバーの販売

神戸アーカイブ写真館、こうべまちづくり会館、神戸市総合インフォメーションセンター、市政情報室(神戸市役所2号館2階)で販売しています。(一部在庫切れあり)