ABOUT

未知のKOBEへ。

新進気鋭のアーティストが出演する
ショートムービー「GOD DOOR」。

個性を磨き、才能にまで昇華させた
“神ワザ” を武器にして、世界に挑む彼らの共通点。
それは、神戸発のアーティストだということ。

神戸出身である彼らの作品をきっかけに、
KOBEのいまだ知られざる魅力への扉をひらく。

#goddoor

GOD night DOOR

PLAY MOVIE

最先端LEDアーティスト
×
神戸レトロ銭湯「扇港湯」

神戸港の夜景が描かれた壁に、くみ出し洗い専用槽。
昭和レトロが色濃くのこる銭湯「扇港湯」。
突如として暗くなった銭湯に、LEDの明かりが浮かびはじめる…

Lighting Choreographer

藤本 実Minoru Fujimoto

1983年生まれ、神戸市出身。mplusplus(株)代表取締役社長。
2012年に神戸大学大学院・博士(工学)取得。
EXILEなどのライブで活躍するLEDダンスパフォーマンスチーム
「SAMURIZE from EXILE TRIBE」の生みの親。

WEBサイトへのリンク

INTRODUCTION SPOT

#メリケンパーク

ポートタワー、神戸海洋博物館、噴水広場、
BE KOBEのモニュメント、モザイクの大観覧車など、
港町・神戸を象徴するライトアップはここに集まっている。

#六甲枝垂れ

1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明を使用し、
限りなく自然光に近い光でライトアップされる<自然体感展望台>。
六甲山から望む1000万ドルの夜景とともに幻想的な光景を。

#南京町 #旧居留地

ライトアップされた長安門やランタンの光で幻想的に彩られた、
150年の歴史をもつ中華街・南京町。
すぐそばには、洋館の佇まいが残る旧居留地もあり、
異国情緒満載の夜景を散策できる。

GOD gourmet DOOR

PLAY MOVIE

超絶技巧ロックギタリスト
×
世界一の朝食をふるまうホテル

幸せムードにつつまれた、きらびやかな披露宴会場。
フィナーレを飾る、両親への感謝の手紙。
あふれる想いに、言葉をつまらせた花嫁が手にとったのは…

ギタリスト

Yuki

神戸市出身。インストゥルメンタルバンドD_Driveのギタリスト。
国内にとどまらず、アメリカ、中国、韓国等で年間約80本のライブを行う。
ソニーのスマートフォンXperia™のCMイメージキャラクターに選ばれ話題に。

WEBサイトへのリンク

INTRODUCTION SPOT

#世界一の朝食

今回ロケ地としてご協力頂いた神戸北野ホテルの朝食は、スモール・ラグジュアリー・ホテルの協会より「世界一」と賞賛された、フランス料理界の重鎮、ベルナール・ロワゾー氏の朝食メニュー。

#神戸スイーツ

港町・神戸は古くより有名な洋菓子店が多数集中し「神戸スイーツ」として全国の流行の発信地の一つに。
チョコレートの世界大会で優勝したワールドチョコレートマスターの店舗L’AVENUEも。

#神戸ビーフ

かつては伊藤博文も好んで食べたといわれる「神戸ビーフ」。グルメの歴史に名を刻んで1世紀以上。
「神戸ビーフ」は、いまや欧米の王室関係やハリウッドスターなど海外のセレブまでをも魅了している。

GOD art DOOR

PLAY MOVIE

異色のソロダンスパフォーマー
×
日本初のファッション美術館

未来感ただよう「アンドロイドフェスタ」会場。
続々とあつまる、興奮を隠しきれない参加者たち。
1体のアンドロイドに、こどもが手をのばし…

ダンサー

蛮 BANG

神戸市出身。アニメーションダンスを軸にしたアーティスト。
ニューヨークの名門「アポロシアター」のアマチュアナイトにて3連続優勝など世界各地で活躍、高い評価を得ている。
カナダのパフォーマー団体「シルク・ドゥ・ソレイユ」の認定登録ダンサーでもある。

WEBサイトへのリンク

INTRODUCTION SPOT

#神戸ファッション美術館

ファッションをテーマにした日本初の美術館。外観はUFOをイメージさせる斬新なデザインで、延床面積はなんと12,128㎡。
3Fライブラリーでは、国内外のファッション関連の蔵書約40,000冊が閲覧可能。

#兵庫県立美術館

世界的建築家・安藤忠雄により設計され、建築そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されている。
海側には現代美術作家の「ヤノベケンジ」作のオブジェ「サン・シスター」も。

#横尾忠則現代美術館

兵庫県出身で国際的に評価が高い美術家、横尾忠則氏の作品を多彩な切り口で紹介。
およそ絵画500点、版画200点、ポスター900点など3000点を超え、横尾ワールドをたっぷりと堪能できる。

page top