神戸市-KOBE-


「懐かしの神戸」写真パネル展 ―神戸アーカイブ写真館―

最終更新日
2014年10月6日

神戸のレトロ写真神戸市では、広報課や文書館などで保存している記録用写真・フィルムをデジタル化し、市民のみなさまに無料で閲覧していただける「神戸アーカイブ写真館」を平成24年から開設しています。
この度、神戸アーカイブ写真館で保存している写真データの中から、懐かしい神戸の写真を選りすぐってパネルでご紹介します。また、タブレット端末で簡単に写真を検索・閲覧できるコーナーも設けています。
懐かしい神戸の写真から、街並みの変化や暮らしの移ろいを実感することができるとともに、まちの変遷のなかに神戸の魅力を改めて感じることができます。

○日時

平成26年10月6日(月曜)〜19日(日曜) 9時から17時30分まで
(6日は12時から、土曜・日曜・祝日は10時から、19日は13時まで)

○場所

神戸市役所本庁舎2階 市民ギャラリー(南側)

○内容

◆「懐かしの神戸」写真パネル展示
神戸アーカイブ写真館で保存している写真データの中から、懐かしい神戸の写真を選りすぐり、明治・大正・昭和初期など、時代ごとにパネルでご紹介します。

◆写真の検索・閲覧コーナー
タブレット端末で、街並み・港・交通などのカテゴリや年代、区を選ぶだけで、目的の写真を簡単に検索・閲覧できるコーナーを設けています。

◆神戸アーカイブ写真館の紹介
様々なテーマに沿って編集した写真冊子、ARアプリコンテンツ「震災写真アーカイブマップ」などを展示し、神戸アーカイブ写真館の概要・活動をご紹介します。