神戸市-KOBE-


懐かしの神戸 写真展 〜“市民のグラフこうべ”でたどる思い出の神戸〜

最終更新日
2012年11月21日

「神戸アーカイブ写真館」「グラフこうべ」イメージ写真

概要

神戸アーカイブ写真館で所蔵する写真データを活用したパネル展を下記のとおり開催します。
 
※入場無料

開催期間

12月8日(土曜)〜12月16日(日曜) 10時〜17時

会場

神戸市立地域人材支援センター(旧二葉小学校) 2階・3階  

内容

(1)「懐かしの神戸 写真展」〜“市民のグラフ こうべ”でたどる思い出の神戸〜
創刊号(1970年6月)から阪神・淡路大震災の直後に発行された269号までの“市民のグラフ こうべ”を大公開。
 
・神戸の街の変遷を表紙とグラビア写真でたどるパネル展
・バックナンバー全号を展示・販売(一部、在庫切れあり)
・デジタルブック版を公開(モニターで閲覧可)
 
(2)「エエトコええとこ新開地誕生物語」〜新開地は湊川の水害から生まれた?〜
たびたび大きな水害に見舞われた湊川の付け替えによって誕生した新開地が、神戸一の繁華街として変貌していく様子を絵はがき・写真で紹介。
 
(3)「長田の小中学校 懐かしの写真展」
長田区の全小中学校に所蔵されていた秘蔵のアルバム写真をパネルで紹介。時代の変遷を写真でたどるとともに、幼少時代の思い出がよみがえります。
 
(4)「レトロ神戸映写館」
昭和11年ごろに制作した貴重な映像フィルム「観光の神戸」や昭和30年代の懐かしい神戸の街並みを映像で紹介します。

<併設展示>源平一の谷屏風ジオラマ展

源平一の谷屏風ジオラマ展NHK大河ドラマ「平清盛」に合わせて、屏風絵を精巧なジオラマで再現、源平一の谷合戦屏風と源平一の谷合戦を題材にしたパネル・映像が展示されています。