神戸市-KOBE-


六甲開山も神戸開港と同じ150年 〜パネルで振り返る「六甲山」の開拓・登山・交通の歴史〜

ロープウェー 六甲の歴史は、アーサ・ヘスケス・グルームによる六甲開拓(明治28年)と言われていますが、さかのぼること28年前、神戸の開港(慶応3年12月7日)と同じ日に、参勤交代による大名行列の六甲を迂回路とした「西国往還道付替(徳川道)」の完成が、まさに山と海が同じ150年として始まった開港・開山の年といえます。
 本展では、神戸の開港時から昭和にかけての六甲山の開拓・登山・交通などの歴史変遷を、写真や絵葉書でたどっていきます。
 今とは全く異なった六甲山の姿や山が変わっていく様子は、歴史そのもの。その変遷を数多くの写真と絵葉書でお楽しみください。

日時

昔のゴルフの様子平成29年7月4日(火曜)から10月9日(月曜・祝日)まで

※展示期間内であっても、図書館の事情により展示を行っていない場合があります。詳細は下記連絡先にてご確認ください。
※休館日(毎週月曜)は、開催していません。月曜が祝日・休日の場合は開館し、直後の祝日・休日でない日が休館となります。

会場

会場所在地連絡先(電話)
東灘図書館東灘区住吉東町2-3-40 東灘区役所南側078-858-8773
灘図書館灘区永手町4-2-1 フォレスタ六甲2F078-854-5560
三宮図書館中央区雲井通5-1-2 勤労会館1F 中央区役所隣078-251-5015
新長田図書館長田区細田町7-1-27 市営細田住宅2F078-691-1600
須磨図書館須磨区中島町1-2-3 須磨区民センター1F078-735-7444
垂水図書館垂水区日向1-5-1 レバンテ垂水2番館1F078-709-7712
西図書館西区糀台5-6-1 西区民センター1F078-991-8311

全70パネルを、7つの図書館に10パネルずつ展示します。約2週間ごとに各図書館を移動させていきますので、期間終了までお近くの図書館で様々な写真をお楽しみいただけます。