神戸市-KOBE-


くらしのヒント くらしに役立つ情報満載!

充実の支援で楽しく子育て こうべ子育てナビvol.35

子育てに関する悩みはさまざま。市は、安心して子育てができる街を目指し、さまざまな支援を行っています。

子どもに予防接種を受けさせたい

子どもの健康を守るために大切なワクチン接種。市は、助成制度の拡大やスケジュール管理に便利なアプリの提供を新たに始めます。

ロタウイルス・おたふく風邪ワクチン接種の助成を開始

これまで全額自己負担だった接種費用の一部を助成します。生後2カ月ごろまでに郵送される助成券と母子健康手帳を市内の契約医療機関で提示し、接種してください。

対象

平成31年4月1日以降に生まれた子

期間

生後6週〜2歳
(3歳の誕生日の前日まで)

場所

市内の契約医療機関
(事前の問い合わせが必要)

助成額

1回2,000円(合計2回まで)

BCGワクチンの接種場所が増えます

現在、区保健センターで行われているBCGワクチン接種。4月1日(月曜)から市内の契約医療機関でも実施します。事前に医療機関に問い合わせの上、接種してください。

便利なアプリも登場

子どもが小さいうちは、予防接種の種類や接種回数が多く、受け忘れることがあります。それを防ぐため、パパ・ママがスケジュールの管理をしやすいアプリ「KOBE予防接種ナビ」が4月1日(月曜)から登場。ぜひ活用してください。

問い合わせ

市総合コールセンター(TEL333-3330 FAX333-3314)

KOBE子育て応援サイト「ママフレ」

行政サービスはもちろん、親子で利用できる近くの施設や神戸で子育て中の保護者の声などを紹介しています。

今日からはじめる KOBE健康スタイル vol.18

日常の中のちょっとした工夫でもっと健康になれる!「神戸ならでは」の健康スタイルを紹介します。

自分に合ったランニングを楽しもう

ランニングの目的は、ダイエットや気分転換など人それぞれ。例えばダイエットが目的の人は、脂肪を燃焼するために長時間運動し続けなければいけないと思っていませんか。近年の研究成果から、1日に30分の運動を1回行っても、10分の運動を3回行っても、減量効果に差のないことが分かっています。自分の体力に合った、無理のない運動を心掛けましょう。

ランニングを始めるには

ランニング初心者は心肺機能が追い付いていないため、距離よりも時間を目安にしましょう。目標は15〜20分程度。スピードは上げず、自分の走りやすいペースで走りましょう。

神戸の景色を楽しみながら走ろう

市内にはランニングにお薦めのコースがたくさん。ハーバーランドなどの海側を走るのも良し、北野異人館周辺の山側を走るのも良し。景色を楽しみながら走ることで、気分もリフレッシュできます。4面では、第9回神戸マラソンのランナーを募集。美しい神戸の景色を楽しみながら、駆け抜けてみませんか。

健康管理をサポートするアプリ「MY CONDITION KOBE(マイ コンディション コウベ)」

健診データや歩数、食事などの生活情報をまとめて管理。健康状態に合ったアドバイスや特典などもあります。

問い合わせ

健康政策課(TEL322-6511 FAX322-6052)