神戸市-KOBE-


いまより、もっと好き
私たちのKOBE

  国内1,000市区町村および47都道府県を対象とした「地域ブランド調査2018」*において、神戸は前年の7位から5位にランクアップしました。評価項目の中の「居住意欲度」については2位となっていて、市民の地元愛の強さを物語っています。
 神戸に長く住んでいる人にも、最近引っ越してきたばかりの人にも、もっと神戸を好きになってもらえるように、市はさまざまな取り組みを進めています。今月は、さらに魅力あふれる街を目指す「神戸のこれから」に迫ります。
* 株式会社ブランド総合研究所が実施

世界を巻き込む熱気が神戸をアツく盛り上げる

一生に一度のラグビーの祭典

          オリンピック、サッカーワールドカップに並ぶ、世界三大スポーツイベントの1つであるラグビーワールドカップ。アジアで初めてのラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会が2019年9月〜11月の期間に開催され、ここ神戸でも試合が行われます。
 会場となる神戸市御崎公園球技場は、耐久性が高いハイブリッド芝を日本で初めて導入。また、観客とピッチの距離が近く、体がぶつかり合う音や選手の息遣いまで感じることができます。最高の環境で繰り広げられる、世界トップレベルの戦いをみんなで応援しましょう。

ラグビー選手 前川 鐘平さん

ラグビーワールドカップ2019(TM)は「4年に一度じゃない、一生に一度だ!」のキャッチフレーズのとおり、激しく、熱い戦いになることは間違いありません。神戸の街からみんなで盛り上げて、楽しみましょう。

神戸とラグビーのつながり

 1868年に神戸の港が開港し、さまざまな西洋の近代文化が入ってきました。その中の1つがラグビー。1876年に神戸レガッタ&アスレティック倶楽部の人たちと、神戸に寄港中のイギリス軍艦の船員とが試合をした記録があります。そのルールがラグビーと似ていたことから、諸説ありますが、これが神戸で初めて行われたラグビーと言われています。

ラグビーだけじゃない、神戸で続々と開催される国際大会

 2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、神戸はオーストラリアなど6カ国の「ホストタウン」に登録されています。選手の事前合宿の受け入れなどでオリンピックを盛り上げることはもちろん、大会後も神戸に訪れてもらうきっかけをつくるなど、交流を深めることが期待されています。
 さらに2021年には、おおむね30歳以上の誰もが参加できる、生涯スポーツの国際総合競技大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」が開催。神戸ではバスケットボールをはじめ6競技が行われます。このように、神戸では世界的スポーツイベントがめじろ押し。皆さんもスポーツで盛り上がって、魅力ある神戸を世界に発信していきましょう。

見据えるのは少し先の未来

 神戸の玄関口である「三宮」。その三宮駅を中心に、おおむね30年後を見据えた段階的な再整備が進行中です。神戸の象徴となる新しい駅前空間や、西日本最大級のバスターミナルの整備など、神戸の玄関口にふさわしい三宮を創出し、たくさんの人が集う街を目指します。

神戸大学 遠藤研究室 グループ

 JR元町駅東口前「まちなか拠点」のデザインを設計しました。三宮を歩いているとあちこちで、都心が生まれ変わろうとする力強い鼓動を感じます。全ての人にとって過ごしやすく、魅力あふれる都心に生まれ変わることを楽しみにしています。

「子育て」を育む街

         子どもの成長に応じて、誰もが安心して子育てできる環境が神戸にはあります。待機児童の解消や、小・中学生の安全・安心な放課後の居場所づくりなど、今後もさらに、切れ目のない子育て支援を続けていきます。

水戸さん親子

 子どもが乳児期から児童館で遊ばせてもらっていますが、先生や他のお母さんたちと交流できる場があるのはありがたいです。今後仕事に復帰する予定なので、学童保育などで見てもらえるのも助かりますね。子どもたちも、新幹線や飛行機まで見ることのできる神戸の街が大好きです。

最先端のアイデアと技術を神戸から

           私たちの生活をよりよくするために必要なICT(情報通信技術)。市は社会課題を解決していくため、ICTを活用し柔軟なアイデアや新しい技術をもたらす企業を支援しています。

ためま株式会社 清水 義弘さん

 子育てイベントに関する情報を地域に発信するウェブサイト「ためまっぷながた」を開設しました。このサイトを通じて参加したイベントで、親同士だけでなくさまざまな人とのつながりができたという声を聞けたことがうれしかったです。こうしたつながりが広がるきっかけをこれからもつくっていきたいですね。

毎月神戸の魅力をお届け

 広報紙KOBEでは、今回紹介した施策の最新情報を連載コーナーでお届けしています。
ラグビーワールドカップ2019(TM)→8面 「KOBEラグビージャーナル」へ
都心三宮の再整備→8面 「都心・三宮NEWS」へ
子育て情報→7面 「こうべ子育てナビ」へ

子育てするなら神戸!100の理由

 子育て世帯をサポートするため、学びや遊び、健康や成長のことなど、全部で100の事業やサービスをお届け。ウェブや小冊子で紹介しているので、皆さんもチェックしてみてください。

[ 問]こども家庭局総務課(TEL322-6844 FAX322-6119)

あなたが創る神戸の魅力

 市は、市民の皆さんが神戸に親しみや誇りを感じられるよう、さまざまな取り組みを続けていきます。神戸の魅力は、神戸のことが好きな皆さんでできています。これからも私たちの街・神戸の魅力を高めていきましょう。

問い合わせ

広報課(TEL322-5013 FAX322-6007)