神戸市-KOBE-


久元市長の神戸を想う

最終更新日
2017年5月23日

久元市長の神戸を想う

今どきの若者はなっていない

黄金週間。

市内のあちこちで色々な行事の運営に当たる若者の姿がありました。

だんじり、神社の祭り、インフィオラータ、078(ゼロナナハチ)、国際フルート音楽祭、comin'kobe・・・

当日の運営だけでなく、企画段階から参加し、それぞれのイベントを成功に導いたみなさんの顔から笑顔がはじけます。

もちろん、日頃から消防団、被災地への支援、子供たちへの学習支援や居場所づくり、地産地消、リサイクルなど、幅広い分野で汗を流している若い世代のみなさんが沢山おられることは心強い限りです。

私たちの世代は若い頃、上の世代から、「今どきの若者はなっていない」とよく言われたものですが、もうそろそろこんな言い方は死語にしたいものだと感じます。

神戸市長 久元喜造