神戸市-KOBE-


生まれてくる赤ちゃんを守る
〜風しん抗体検査を受けましょう

最終更新日
2014年12月24日

無料
3月31日(火曜)まで

妊娠初期に風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目や耳、心臓の病気「先天性風しん症候群」にかかることがあります。

赤ちゃんを守るため、風しん抗体検査を受け、検査の結果、免疫が十分でなければ予防接種を受けましょう。※予防接種は有料

対象

(A)風しんにかかったことがない

(B)風しんの予防接種を受けたことがない

(C)風しん抗体検査を受けたことがない

(A)〜(C)を全て満たし、次の(1)〜(3)いずれかに該当する人

(1)妊娠を希望する女性

(2)「風しんの免疫が十分でない妊娠を希望する女性」の同居者

(3)「風しんの免疫が十分でない妊婦」の同居者

受診方法(区役所などでの事前手続き不要)

(1)指定医療機関で氏名・住所を確認できるもの(健康保険証など)を提示

(2)対象(2)(3)の人は、(1)に加え、同居を確認できるもの(妊婦の母子健康手帳など)と、妊婦または妊娠を希望する女性の風しん抗体価が確認できるもの(抗体検査結果票など)を提示

指定医療機関は

問い合わせ

区役所・支所・北神のあんしんすこやか係、西神中央保健福祉サービス窓口

区役所・支所・出張所の電話番号
東灘電話 841−4131(代)
電話 843−7001(代)
中央電話 232−4411(代)
兵庫電話 511−2111(代)
電話 593−1111(代)
北神出張所電話 981−5377
 同保健福祉課電話 981−8870
長田電話 579−2311(代)
須磨電話 731−4341(代)
北須磨支所市民課電話 793−1212
 同保健福祉課電話 793−1313
垂水電話 708−5151(代)
西電話 929−0001(代)
西神中央出張所電話 992−8100
同保健福祉サービス窓口電話 990−0201