神戸市-KOBE-


軽自動車税の税率を変更します

最終更新日
2014年12月24日

軽自動車税は、毎年4月1日時点で原動機付自転車(原付)や軽自動車などを所有している人に課される税金です。

平成27年度分から、地方税法の改正により下記のとおり変更します。

原付、二輪の軽自動車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車

車種区分税率(年額)
現 行27年度から
原付排気量50t以下1,000円2,000円
排気量50t超90t以下1,200円2,000円
排気量90t超125t以下1,600円2,400円
ミニカー2,500円3,700円
二輪の軽自動車(125t超250t以下)2,400円3,600円
二輪の小型自動車(250t超)4,000円6,000円
小型特殊
自動車
農耕作業用1,600円2,400円
その他作業用4,700円5,900円

軽四輪車など(三輪以上の軽自動車)

車種区分税率(年額)最初(新車)の新規検査から13年を経過した軽四輪車など ※3
現行※127年度から※2
三輪3,100円3,900円4,600円
四輪乗用自家用7,200円10,800円12,900円
営業用5,500円6,900円8,200円
貨物用自家用4,000円5,000円6,000円
営業用3,000円3,800円4,500円

※1平成27年3月31日までに新車の検査を受けたものは、27年度以降も現在の税率のまま

※2平成27年4月1日以降に新車の検査を受けたものの税率

※3適用は平成28年度分から

問い合わせ

市総合コールセンター(電話333-3330、FAX333-3314)