神戸市-KOBE-


「北区まちづくりシンポジウム」対話フォーラム

最終更新日
2018年10月31日

久元市長とパネリストの写真平成30年9月25日の北区役所庁舎移転にあわせ、記念イベントとして、北区民まちづくり会議主催のシンポジウムを開催しました。「地域が主体となったまちづくり」をテーマに、北区内のさまざまな地域活動の事例発表や市長も交えたパネルディスカッションを行いました。

開催日時

平成30年9月2日(日曜) 14時から16時

会場

北区民センターすずらんホール

参加者

公募区民など 約350名

内容

区長報告

区長報告北区長より、「北区の現状と課題」について報告が行われました。

事例発表・パネルディスカッション

事例発表「若者の参加と担い手の育成」や「時代に即したまちづくり」といった視点で、北区内で地域の活性化に積極的に取り組まれている方々からの事例発表や市長も交えたパネルディスカッションを行いました。
久元市長は、「若い世代だろうが、高齢の世代だろうが、閉じこもっている方々を地域の活動にどうやって参加してもらうか。今までつながっていない人たちをつなげるような取組みを相互にやっていけば、地域のまちづくりは良い方向に進んでいくのではないだろうか。行政も、今日いただいたアイデアをきちんと咀嚼して、様々な事業につなげていただきたい。」などと述べ、有意義なシンポジウムとなりました。

久元市長