神戸市-KOBE-


「神戸で働く仲間」との対話フォーラム

「若者に選ばれるまち神戸の実現をめざして〜働いてみて分かった神戸の良いところ、神戸に望むこと〜」をテーマに、神戸で働いている若手勤労者15名と市長との懇談会を行いました。昨年4月の開催に続き、3回目の開催となります。

開催日時

平成30年5月9日(水曜)18時30分〜20時

会場

センタープラザ西館6階 3号室

参加者

市内勤務の若手勤労者15名

内容

若手勤労者との懇談会の様子(勤労者発言)「若者に選ばれるまち神戸の実現をめざして」をテーマに、「あなたが神戸に感じていること」や「行政サービスに対して求めるもの」などについて意見交換を行いました。交通インフラ、渋滞対策、市政情報の発信、子育て支援、小・中学校の過密化、まちの賑わいに関することなど、多くの意見が出されました。

若手勤労者との懇談会の様子(市長発言)久元市長からは「ラグビーワールドカップ、オリンピック・パラリンピック開催にあたり、昼と夜含めて、神戸で楽しんでもらえるようなおもてなしを、神戸観光局と一緒になって取り組みたい。」「事務的な手続きについては、市役所に行くことなく、ネット等で手続きが出来るようにしたいと思っている。」「今日いただいた意見は、しっかり検討して、全てすぐにはできないが、目に見える成果が出るよう頑張っていきたい。」などと述べ、有意義な懇談会となりました。

若手勤労者との懇談会の様子(市長発言)