神戸市-KOBE-


「六甲アイランドまちかどネット」との対話フォーラム

最終更新日
2016年3月31日

神戸市と六甲アイランド地区とのパートナーシップ協定が28年3月末で期間満了を迎えるにあたり「六甲アイランドまちかどネット」による活動報告会が開催されました。報告会では、3年間の活動報告と「暮らしに関するみなさまのお声(アンケート調査)」の結果、今後の活動についての報告が行われ、その後、市長を交えた意見交換を行いました。

開催日時

平成28年3月26日(土曜)15時半〜16時
(「六甲アイランドまちかどネット」報告会全体は14時〜16時)

会場

オルビスホール(神戸ファッション美術館5F)

参加者

まちかどネット事務局長、事務局次長、事務局員2名、まちかどネット代表者11名、
(司会)スタヂオ・カタリスト代表 松原永季氏 計16名

内容

対話フォーラムの様子意見交換では、初めて人が住み、まちびらきが行われてから28年となる六甲アイランドでの暮らしについて、「暮らしに関するみなさまのお声(アンケート調査)」の中の自由意見欄において、多くの方からいただいた「空き店舗の解消」「六甲ライナーの運賃」「高齢者・子育て対策」などについての課題提起と、これに対するまちかどネットの今後の取り組みについて説明がありました。

対話フォーラムの様子久元市長からは、「空き店舗については、民間の話なので行政は知らないということではなく、どこまで行政ができるのか考えていかなければならない」という話や、「東灘区役所で実施している子育てサロン“おあしす”を拡充し、六甲アイランドにおいて1歳までの子どもを持つ親子向けに「サテライト☆おあしす」を平成28年度から実施する」といったお話がありました。