神戸市-KOBE-


「大学生と神戸市長との円卓会議」

最終更新日
2015年3月27日

概要

大学生と神戸市長との円卓会議は、若者の力を活かして神戸をより魅力あるまちにしていくため、大学生と神戸市長とが市政の様々なテーマについて率直に意見交換を行い、ともに課題解決を図ることを目的に平成26年度に実施しました。



構成員

市内在住または在学の大学生、大学院生、短大生 40名 
ファシリテーター 5名

開催状況

  

「大学生と神戸市長との円卓会議」プレ会議

 「大学生と神戸市長との円卓会議」プレ会議は平成26年4月26日(土曜)に開催しました。
 プレ会議では、神戸市内在住・在学の学生17人が参加し、「神戸の20年後」のテーマについて率直な意見交換を行いました。久元市長は、「大学生の皆さんに新しいアイデアや知恵をどんどん出していただきたい。また、参加した学生の皆さんにも何か得るものがあるような楽しい会議にしていきたい」と述べました。
 詳しい内容については、下記をご参照ください。

第1回大学生と神戸市長との円卓会議

 「第1回大学生と神戸市長との円卓会議」は平成26年6月21日(土曜)に開催しました。
 会議では、神戸市内在住・在学の学生28人が参加し、市長からの委嘱状交付に続いて、「まちの活性化」をテーマに率直な意見交換を行いました。久元市長は「たくさんの新鮮で活発な意見が出された。アイデアの実現に向けた学生の皆さんの自発的な取り組みを市役所がお手伝いできないか検討していきたい」と述べました。
 詳しい内容については、下記をご参照ください。
 

第2回大学生と神戸市長との円卓会議

 第2回大学生と神戸市長との円卓会議は平成26年9月20日(土曜)に開催しました。
 会議では、神戸市内在住・在学の学生21人が参加し、「ひとの活性化」をテーマに率直な意見交換を行いました。学生からの意見を踏まえ、久元市長は「ターゲットを明確にした情報発信をすることが大事だという気付きを与えてもらった」と話しました。
 詳しい内容については、下記をご参照ください。 

第3回大学生と神戸市長との円卓会議<終了>

 第3回大学生と神戸市長との円卓会議は平成27年3月14日(土曜)に開催しました。
 最終回となる第3回の会議では、神戸市内在住・在学の学生16人が参加し、「安全・安心な市民生活」をテーマに活発な議論を行いました。「犯罪防止や治安の向上には、地域の中でのつながりが重要」という意見が多く、つながりをつくるための多彩なアイデアが出されました。
 総括として、学生からは、「”KOBE学生まちパス”が予算につながったことが嬉しい」、「プレ会議のときは行政に何かやってほしいという話が多かったが、会議を重ねるごとに、自分たちで何ができるのかについて意見が出るようになった」という感想が多く出されました。久元市長は、「この円卓会議で出された意見は、できるだけ行政の中にも取り入れていきたいと思っており、”KOBE学生まちパス”は何とか予算化することができた。自分たちで何ができるのかについてかなりたくさんの意見が出され、ありがたく思います。私自身も皆さんからいろんなことを教えていただいて、とても元気づけられた思いがします。」と話しました。
 詳しい内容については、下記をご参照ください。