神戸市-KOBE-


情報共有アプリ「KOBE ぽすと」

最終更新日
2018年11月5日

『KOBEぽすと』のダウンロードサイト

『KOBEぽすと』とは

地域の中で起きている課題、例えば「道路のひび割れ」や「公園遊具の故障」、「劣化した案内板」等の写真をスマートフォン等で撮影し、簡単に位置情報とコメントを付けて投稿することができるアプリです。

神戸市は投稿内容を受け付け、担当職員が現地を確認のうえ、必要な対応をとり、コメントと対応後の写真をアプリ上で投稿者に回答します。投稿内容や市の対応状況は、本アプリ及びWEB上でだれでも閲覧することができます。

スマホならではの位置情報を活用することにより場所の特定が容易であること、身近な地域課題を市民の皆さんと神戸市がリアルタイムで共有できることが本アプリの特徴です。本アプリが地域の課題に目を向けるきっかけとなり、市民の参画により地域の課題を解決していくことを目指します。

運用スケジュール

試験運用開始:平成30年11月5日(月曜)〜
神戸市ネットモニターから募集した試験ユーザー300名を対象に実施し、本アプリで地域課題を投稿していただきます。
投稿内容や市の対応状況は、本アプリ又はWEB上で「地域課題ぽすとマップ」からどなたでも閲覧できます。
 
本格運用:平成31年4月(予定)
※試験運用における投稿件数や内容の分析、運用方法の検証を踏まえて、どなたでも投稿ができる本格運用を開始する予定です。

利用上の注意

【個人情報への配慮】
投稿機能を利用する際は、人の顔や名前、住宅の表札、車のナンバーなどの個人情報を含まないように十分配慮をお願いします。

【緊急連絡先】
通行に大きな支障が発生したり、事故につながるような不具合を発見した場合は、道路・公園・河川については各建設事務所、下水道については各水環境センターまでお電話ください。

ごみの不法投棄・野焼きの通報はクリーン110番(078-331-9110)まで(平日8:45〜17:30)

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。