神戸市-KOBE-


広聴事業のご紹介 

最終更新日
2016年3月18日

市長への手紙

より良い神戸を創るために、市政に対する具体的で建設的なご意見・ご提言をお待ちしております。市内の公共施設などに「市長への手紙」をご用意しています。また、インターネットでも受け付けています。 

神戸市総合コールセンター

神戸市のさまざまな制度や手続き、ちょっとしたくらしの疑問、イベント情報などのお問い合わせにお答えします。

婦人市政懇談会

婦人を対象に、日常生活の中での身近な問題や市政の問題について懇談会を行います。いただいたご意見・ご提案を市政に反映していくとともに、また、市政に対する理解を深めることも目的としています。

住民自治組織代表者との懇談会

地域住民自治組織の代表者と市政に係る諸問題について話し合い、地域で集約された市民の声を把握して、市政に反映していくとともに、相互の対話により、市政に対する理解と認識を深めることを目的としています。

対話フォーラム

市民と市長との直接対話により、市民の皆さまの意見を市政に反映するとともに、市長の思いに直接触れていただくことで、相互理解を深めることを目的とします。 

出前トーク

くらしに身近な問題や関心のある市の事業など、聞いてみたいテーマを選んで”ご注文”いただくと、市の担当職員が直接地域に説明に出向きます。質疑応答や意見交換を通して、これからのまちづくりについて共に考えていきます。

神戸市ネットモニター

インターネットによるアンケート調査などIT(情報技術)を活用することで、市民の皆さんから市政に対するご意見・ご提案をよりスピーディにお聴きし、効果的に市政に反映させることを目的として、平成27年度から「神戸市ネットモニター制度」を実施しています。

神戸市民アンケート

市民の意識や日常生活における活動等を把握することにより、今後の計画や施策立案の基礎資料とするため、20歳以上の神戸市民を対象に意識調査を実施しています。

その他

市政アドバイザーについて

市民の声を直接市政に反映させるために、住民基本台帳等から20歳以上の市民を対象に無作為抽出し、承諾いただいた約1,000名の方々に、市政アドバイザーとして活動していただきました。
<平成27年度から神戸市ネットモニターに移行しました>

大学生と神戸市長との円卓会議

大学生と神戸市長との円卓会議は、若者の力を活かして神戸をより魅力あるまちにしていくため、大学生と神戸市長とが市政の様々なテーマについて率直に意見交換を行い、ともに課題解決を図ることを目的に平成26年度に実施しました。

施設見学について

本市で実施していました施設見学会補助金交付制度(バス借上料補助)は、2003年3月末日をもちまして終了いたしました。新たな募集はございませんのでご注意ください。

兵庫県の助成制度をご利用ください。