神戸市-KOBE-


神戸市都市空間向上計画(立地適正化計画)の策定に向けて

  • [5月25日]「神戸市都市空間向上計画 基本的な考え方(案)」の意見募集は終了しました。ご意見ありがとうございました。

「神戸市都市空間向上計画 基本的な考え方(案)」の意見募集結果はこちらです。

神戸市都市空間向上計画とは

 日本全体の人口は、今後30年間で約2割程度の厳しい人口減少が見込まれています。また、高齢者人口は約3割増加し、生産年齢人口は約3割減少すると見込まれています。
 こうした中、人口減少における新しいまちづくりを図るために都市再生特別措置法が改正され、都市全体の構造を見直し、「コンパクト・プラス・ネットワーク」の考えで進めていく「立地適正化計画」の制度が創設されました。
 神戸市においても、全国と同様に人口減少、高齢化といった課題が進展しつつあります。これまでも、鉄道駅を中心に生活利便施設を配置し、その周辺に住宅地が広がる比較的コンパクトな都市構造を構成し、安全・安心・快適に住み続けられるまちづくりを進めてきましたが、今後、民間の提供する生活利便施設やサービスの維持や、行政サービスの持続性といった観点からも、適正な人口規模や密度の設定と、それに向けた誘導を図っていく必要があります。
 神戸市では、「立地適正化計画」の内容を含みながらも、長い期間をかけて緩やかに無理なく誘導を図る施策の方針や、都市機能の集積を目的としないエリアの特徴・特性を活かしたゆとりあるくらしや、住宅以外の用途に土地利用転換を図るための施策の方針を加えた「都市空間向上計画」としてまとめます。
 「都市空間向上計画」を策定することで、概ね50年先を見据えた神戸市のめざす都市空間と、それに向けた取り組みを共有し、まちづくりに関する様々な施策と連携を図ることにより、活力が溢れ、多くの人に選ばれるまちづくりを進めます。

スケジュール

2018年(平成30年) 3月〜4月 基本的な考え方(案) 公表、市民意見募集
2018年(平成30年) 7月頃    計画素案 公表、市民意見募集
                     ワークショップ等の開催
2019年(平成31年) 1月頃    計画案 公表、市民意見募集
2019年(平成31年) 6月頃    計画策定     

検討経緯

神戸市都市空間向上計画策定に向けて、都市計画審議会への報告や、有識者会議の開催、市民意見募集(パブリックコメント)などを実施し、みなさまの意見を幅広くお聞きしていきます。

都市計画審議会

2017年度第3回神戸市都市計画審議会で「基本的な考え方(案)」について報告しました。
下記の報告事項(1)をご覧ください。

市民意見募集

平成30年3月13日(火曜)から4月12日(木曜)まで
「神戸市都市空間向上計画 基本的な考え方(案)」の市民意見募集は終了しました。
ご意見ありがとうございました。

有識者会議

第1回会議を開催しました。

立地適正化計画とは?

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。