神戸市-KOBE-


須磨区潮見台地域の取り組み

最終更新日
2018年3月2日
  • 平成29年11月20日〜24日「あいのりタクシーお試しアワー」を実施しました
  • 平成30年3月19日〜23日「あいのりタクシーお試しアワー第2弾」を実施します

 須磨区潮見台地域は高台の住宅地であり、道路幅員の狭い急勾配の道が多いため、地域住民の高齢化に伴い、交通面での不便を感じる方や、買い物などの日常生活に不安を持つ方が増えてきています。
 このような地域の課題を解決するため、平成25年から地域で勉強会が開始され、地域へのアンケートを通じた交通ニーズの把握や、既存のタクシーの賢い使い方等について研究が進められてきました。

 平成27年9月には潮見台町・関守町・千守町などのエリアを対象に、移動ニーズ調査のためのアンケートを実施し、駅から離れた地域の高齢者や子育て世代などを中心に、一定の交通ニーズがあることが分かりました。
 この結果もふまえ、平成28年度からは、地域でのタクシーの賢い使い方として、タクシーの相乗りについての研究がすすめられています。

あいのりタクシーの取り組み

 地域内でのタクシー相乗りのルール化に向け、「あいのりタクシー」の取り組みを進めています。

※タクシーの相乗りとは?
 目的地が同じ方向の複数のタクシー利用希望者が1台のタクシーに一緒に乗車することで、一人で利用するより割安な金額でタクシーを利用することが出来ます。

『あいのりタクシーお試しアワー」第一弾

 29年11月には、タクシーの相乗りのルール化に向け、夕方の買物帰りの主婦等をターゲットに、期間限定・地域限定・時間限定で相乗りタクシーの実証実験を実施。
 周辺自治会の有志が世話役となり、JR須磨駅の待ち合わせ場所にて利用客のルート・降車場所の聞き取りやマッチングを行いました。その結果、5日間の実施期間中に、9グループの相乗りが成立し、のべ19名の方にご利用いただくことが出来ました。

《あいのりタクシーお試しアワー第一弾 実施概要》
  ■実施期間  平成29年11月20日〜24日(5日間)
  ■集合時間  JR須磨駅2階コンコースエレベーター前
  ■集合時間   17時、17時30分、18時
  ■降車場所  マッチングしたグループ内で自由に設定(別々の場所でも降車可)
  ■おおまかな実施ルート ※道路状況や乗り合わせにより変更も可
    JR須磨駅⇒千守交差点⇒須磨寺前⇒ガーデンハイツ前
  ■割り勘ルール 2人あいのりの場合 350円/1人、3人あいのりの場合250円/1人
    ※最後に降車する方に割り勘料金を渡し、最後に降車する方が一括で支払い。
     場合によって最後の方が少し多めに支払う可能性有(少ない場合も有)。
    ※保護者の膝の上に座る子供のみ無料。
  ■実施結果  9グループのあいのりが成立(19名が利用)

『あいのりタクシーお試しアワー」第2弾

 「あいのりタクシーお試しアワー」の第1弾については、17〜18時の1時間の間で、対象地域を一部限定し実施しましたが、対象時間が通勤・通学の帰宅ラッシュに重なってしまったため、買物帰りの主婦等、実験のターゲット層のマッチングがしづらい状況となりました。

 地域住民より、対象地域を広げて実施して欲しいというご要望も頂いたため、対象時間の見直しと対象地域の拡大などの改善を加え、第2弾を実施いたします。

《あいのりタクシーお試しアワー第2弾 実験概要》
 ■実施期間   平成30年3月19日〜23日(5日間)
 ■待合時間   午後4〜5時の1時間内に待ち合わせ
 ■待合場所   JR須磨駅エレベーター1階入り口横
 ■降車場所   マッチングしたグループ内で自由に設定(別々の場所でも降車可能です)
 ■おおまかな実施ルート ※道路状況や乗り合わせにより変更も可
      東回り:JR須磨駅⇒千守交差点⇒須磨寺前⇒ガーデンハイツ須磨
      西回り:JR須磨駅⇒須磨浦通六交差点⇒一ノ谷グリーンハイツA〜K棟   
 ■割り勘ルール 2人あいのりの場合 350円/1人、3人あいのりの場合250円/1人
    ※最後に降車する方に割り勘料金を渡し、最後に降車する方が一括で支払い。
     場合によって最後の方が少し多めに支払う可能性有(少ない場合も有)。
    ※保護者の膝の上に座る子供のみ無料。

※「乗合」と「相乗り」について

 国土交通省による乗合事業の許可を得ていないもの(乗用タクシー事業者など)が主体となり、呼び込み等により不特定多数の乗客を乗車させる「乗合行為」は、道路運送法の規定により禁止されています。
 一方で、タクシー利用を希望する乗客同士が、自らの意志により申し合わせて同乗する「相乗り」は乗合行為には該当しません。