神戸市-KOBE-


北区淡河町の取り組み(淡河町コミュニティバス「淡河町ゾーンバス」)

淡河町 高齢化が進む北区淡河町において、地元の団体が中心となって、「淡河町ゾーンバス」を運行しています。
 この「淡河町ゾーンバス」は、淡河町民の通院や町内行事等の日常の足を支えるとともに、既存の路線バスを補完し利用促進を図ることで、公共交通ネットワークの維持・充実を目指しています。

「淡河町ゾーンバス」の概要

1.運行開始日
平成30年5月16日(水)
 
2.運行区域
北区淡河町内
 
3.運行者
淡河町地域振興推進協議会
 
4.運送の種別
公共交通空白地有償運送
  
※公共交通空白地有償運送とは・・過疎地域や交通が著しく不便な地域において、実質的にタクシー等によっては当該地域の住民に必要な旅客輸送の確保が困難となっている状況にあると認められる場合等に、住民の移動手段の確保を目的として、NPO法人等が自家用自動車を使用して、有償で行う輸送サービスのこと。 
 
5.主な運行内容
〔月曜〜金曜〕
・診療所便:集合場所〜診療所間を運行
・帰宅支援便:道の駅淡河から集合場所まで運行
・幼稚園保育園便:淡河好徳幼稚園からパンダこうとく保育園まで運行
〔平日曜日ごと〕
・グラウンドゴルフ便、ミニデイサービス便:集合場所〜行事開催場所間を運行
〔土曜・日曜〕
・お食事会便、町内イベント便:集合場所〜行事開催場所間を運行
・福祉施設来訪者便:道の駅淡河〜福祉施設間を運行
 
6.利用者
淡河町住民及びその親族等
 
7.料金
1回あたり 300円

公共交通空白地有償運送の登録

地域公共交通会議や公共交通空白地有償運送運営協議会を開催し、住民、バスやタクシーの事業者、行政、学識経験者等の参加の下に、地域ニーズに即した輸送サービス(運行形態、運賃等)について協議を行い、関係者の合意を得て、国へ登録する必要があります。