神戸市-KOBE-


社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金とは

・「活力創出基盤整備」、「水の安全・安心基盤整備」、「市街地整備」、「地域住宅支援」といった社会資本の整備に関する政策目的の実現に向け、その目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援することを目的として、平成22年度に創設された制度です。
・社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の個別補助金を一つの交付金に原則一括していることから、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金となっています。

社会資本総合整備計画

 社会資本整備総合交付金を受けて事業を行うには、目標や目標実現のための事業等を記載した「社会資本総合整備計画」を作成し、国土交通大臣に提出をすることとなっています。

神戸市内で現在策定している社会資本総合整備計画は以下のとおりです。

【活力創出基盤整備】

1)国際競争力を備えた港湾施設の整備(地域活性化)(H27〜H31)
          事業担当課:みなと総局技術部計画課

2)国際競争力を備えた港湾施設の整備(防災・安全)(H27〜H31)
          事業担当課:みなと総局技術部計画課

3)国際競争力を備えた港湾施設の整備(地域活性化・重点計画)(H28〜H32)
          事業担当課:みなと総局技術部計画課

4)連続立体交差事業の推進による、安全安心でにぎわいのあるまちづくり(H25〜H29)
          事業担当課:住宅都市局都市整備課

5)安全・安心を守るみちづくり(通学路の交通安全対策)(H26〜H30)
          事業担当課:建設局道路部工務課

6)安全・安心を守るみちづくり(快適な道路環境の整備)(H26〜H30)
          事業担当課:建設局道路部工務課

7)地方創生拠点と防災拠点の形成のための「道の駅」整備(H27〜H28)
          事業担当課:建設局道路部工務課

8)神戸市における道路施設の適確な老朽化対策の推進(H28〜H32)
          事業担当課:建設局道路部工務課

【水の安全・安心基盤整備】

1)神戸港における総合的な海岸保全施設の整備(H27〜H31)
          事業担当課:みなと総局技術部計画課

2)神戸港における南海トラフ巨大地震等大規模災害に備えた対策(重点計画)(H28〜H32)
          事業担当課:みなと総局技術部計画課

3)神戸市公共下水道事業〜ひと・都市・地球環境を守り育てる下水道をめざして〜(その2)(H27〜H31)
          事業担当課:建設局下水道部計画課

4)神戸市公共下水道事業〜安全・安心のまちづくり〜(防災・安全)(その2)(H27〜H31)
          事業担当課:建設局下水道部計画課

5)神戸市における浸水対策の推進(防災・安全)(H27〜H31)
          事業担当課:建設局防災部河川課

【市街地整備】

1)神戸市の市街地における安全・安心のまちづくり(その2)(H27〜H29)
          事業担当課:住宅都市局市街地整備課

2)安全・安心や環境に配慮した公園整備等の推進(H27〜H31)
          事業担当課:建設局公園部計画課

3)安全・安心で快適な公園づくり(防災・安全)(H27〜H31)
          事業担当課:建設局公園部計画課

4)神戸ポートアイランド地区都市再生整備計画(H24〜H28)
          事業担当課:みなと総局技術部計画課

5)神戸ハーバーランド地区都市再生整備計画(H25〜H29)
          事業担当課:住宅都市局まちのデザイン課

6)神戸都心・ウォーターフロント地区都市再生整備計画(H28〜H30)
          事業担当課:建設局道路部計画課

【地域住宅支援】

1)神戸市地域住宅支援整備計画(H23〜H28)
          事業担当課:住宅都市局住宅政策課

2)神戸市地域住宅支援整備計画(防災・安全)(H23〜H28)
          事業担当課:住宅都市局住宅政策課

3)神戸市地域住宅支援整備計画(第2期)(H28〜H32)
          事業担当課:住宅都市局住宅政策課

4)神戸市地域住宅支援整備計画(防災・安全)(第2期)(H28〜H32)
          事業担当課:住宅都市局住宅政策課