神戸市-KOBE-


都市計画区域マスタープラン、区域区分、都市再開発方針等の見直し

最終更新日
2017年10月30日
  • [3月29日]変更案の通り、都市計画変更を告示しました。(2016年3月29日)

 神戸市では、長期的視点に立った都市の将来像とその実現に向けての大きな道筋を明らかにするため、「整備、開発及び保全の方針(都市計画区域マスタープラン)」を昭和45年に当初決定しており、定期的に見直しを行ってきています。
 また、都市計画区域内の無秩序な市街化を防止し、計画的なまちづくりを進めるため、市街化区域と市街化調整区域の区分、いわゆる線引きも定めており、昭和45年の当初決定以降、定期的に全市的な見直しを行ってきています。
 さらに、都市再開発方針等として、市街化区域内の計画的な再開発が必要な市街地の健全な発展と秩序ある整備を図るため「都市再開発の方針」を、住宅及び住宅地の供給の促進と良好な住宅市街地の開発整備を図るため「住宅市街地の開発整備の方針」を、密集市街地内の各街区について防災街区としての整備を図るため「防災街区整備方針」を定めており、都市計画区域マスタープラン及び区域区分とともに定期的に見直しを行ってきています。
 このたび、みなさんからいただいたご意見をふまえ、都市計画区域マスタープラン・区域区分・都市再開発方針等に関する都市計画案を作成し、平成28年3月29日に都市計画を変更しました。

平成27年度第2回都市計画審議会(平成28年2月)

 平成28年2月10日に開催された、平成27年度第2回都市計画審議会において、都市計画区域マスタープラン・区域区分・都市再開発方針等に関する都市計画案について、審議が行われました。審議結果については、以下よりご覧いただけます。

見直しの流れ

(参考)変更素案に関する意見募集の結果

・意見の提出期間 平成27年1月26日〜平成27年3月24日
・意見の提出状況

 
 都市計画区域マスタープランの変更素案に関する意見 0通
 市街化区域と市街化調整区域の区域区分(線引き)の変更素案に関する意見 6通
 都市再開発方針等の変更素案に関する意見 0通


※区域区分の変更素案に対する意見については、情報公開条例第10条各号に規定する個人又は法人等の権利利益を害するおそれのある情報や個別の敷地の制限内容についての意見等、公表することが不適切な情報が含まれるため、具体の地区名等については公表しないこととしています。


(参考)変更素案の内容[平成27年1月]

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。