神戸市-KOBE-


建築物の地震に対する安全性に係る認定について

最終更新日
2015年2月6日

 地震に対する安全性が確保されている建築物の所有者は、所管行政庁から「建築物の地震に対する安全性に係る認定」を受けることができます。

 この認定を受けることにより、所有者は、認定を受けた建築物が「地震に対して安全であることの表示」をすることができます。

1.対象

 耐震性が確保されている、住宅を含むすべての建築物が対象です。

 建築物が建てられた時期によって、以下の2つに分かれます。

1.昭和56年5月31日以前に着工されたもの
(旧耐震)

<対象>
・耐震診断で耐震性あり
・耐震改修済み        の建築物
2.昭和56年6月1日以降に着工されたもの
(新耐震)

<対象>
・全ての建築物

2.認定通知書、表示マークの発行について

(1)認定通知書の発行
   全ての認定について、認定通知書を発行します。
(2)表示マークの発行
   耐震性がある旨が認定されたものに対しては、希望者を対象に認定通知書と
   あわせて、建物の屋外掲示ができる表示マークを発行します。
   (ステッカータイプとプレートタイプがあります。)
(3)発行手数料について
   認定通知書及び表示マークの発行は、手数料不要です。


※別途、建築士の書類作成費用や第三者機関の評価取得費用等が必要となる場合があります。

3.認定の申請について

(1)受付窓口
   神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)
   神戸市中央区雲井通5−3−1 サンパル4階(JR三ノ宮駅東へ徒歩5分)
   営業時間:10時〜17時(水・日・祝日を除く)
   TEL:078-222-0186 FAX:078-222-0106


(2)申請に必要な書類

<申請書様式のダウンロード>


【認定申請】
1.昭和56年5月31日以前に着工されている場合

2.昭和56年6月1日以降に着工されている建築物の場合

【認定申請の取下げ】
当該認定申請を取り下げようとする場合にご利用ください。

【認定等の証明】
基準適合認定等の証明を受けようとする場合にご利用ください。

<要綱・要領のダウンロード>

※2014年(平成26年)5月8日から要綱及び要領を施行しました。
※2016年(平成28年)12月28日に要綱及び要領を改正しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。