神戸市-KOBE-


神戸市高齢者居住安定確保計画

最終更新日
2015年4月24日
  • [3月19日]計画の追補版を策定しました。

神戸市高齢者居住安定確保計画

神戸市高齢者居住安定確保計画の表紙 高齢者や要介護認定者・認知症高齢者の増加が見込まれる中、高齢期を安全・安心に過ごすための「住まい」の確保や、安心して生活できるための介護サービス・生活支援サービス等の充実が求められていることから、住宅部局と福祉部局が連携し、より一層高齢者の居住の安定確保に総合的に取り組むため、神戸市高齢者居住安定確保計画を策定しました(平成24年3月)。

 平成26年度には、中間年の改定検討を実施し、計画に新たに追加・拡充すべき取り組み等を追補版にとりまとめました(平成27年3月)。

 神戸市では、計画に定めた取り組みや成果指標の目標値の達成に向け、高齢者が自身の決定により豊かな住生活を送れるよう、計画の推進に取り組んでいきます。

計画の内容(平成24年3月策定)

 また、平成27年3月には、以下のとおり追補版を策定しました。

計画の追補版(平成27年3月策定)

 この追補版は、計画策定後3年間の高齢者を取り巻く状況の変化に対して、新たに追加・拡充すべき取り組みをまとめたものです。
 平成24年3月策定の当初計画と合わせて一体となるものであり、基本的な考え方など大きな方向性については当初計画によります。

計画の位置づけと期間

計画の位置づけ
 「神戸市住生活基本計画」及び「神戸市高齢者保健福祉計画」の実施計画であり、「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づく計画です。
 
計画期間
 平成24年度(2012年度)から平成29年度(2017年度)の6年間
 (追補版は平成27年度からの3年間)

計画改定(追補版策定)の経過(平成26年度)

 改定案検討にあたり、平成26年7月よりすまい審議会(本会2回、計画評価部会3回)にて審議を実施しました。

市民意見の募集について

 平成27年2月2日から3月3日の期間、神戸市高齢者居住安定確保計画改定(案)への市民意見募集を実施しました。

計画策定の経過(平成23年度)

 計画策定にあたり、神戸市すまい審議会に高齢者住まい計画策定部会を設置し、平成23年7月より(本会2回、高齢者住まい計画策定部会4回)審議を実施しました。

市民意見の募集について

 平成24年1月19日から2月24日の期間、神戸市高齢者居住安定確保計画(案)への市民意見募集を実施しました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。