神戸市-KOBE-


密集市街地建物除却事業

最終更新日
2018年8月1日

 神戸市では、「密集市街地再生方針(平成23年3月策定)」に基づき、広範囲に燃え広がる恐れのある「密集市街地再生優先地区(灘北西部、兵庫北部、長田南部、東垂水)」において、「燃え広がりにくいまちづくり」を推進しています。
 その取組みの一つとして、地震時などの火災が広範囲に燃え広がる危険性を解消するため、老朽住宅の解体に対する補助を実施しています。

対象区域

灘北西部、兵庫北部、長田南部、東垂水

対象者

老朽住宅の所有者

補助金額

老朽住宅の除却に要する費用の額の2/3
戸建て:上限128万円、集合住宅:256万円
神戸市の規定する額など

申請期間

平成30年度の申請期間は、平成30年4月16日から平成31年1月31日まで
※予算が無くなり次第終了します。

主な要件

・除却住宅は、昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること。
・除却後に建築する場合は、準耐火建築物以上の耐火性能をもつ建築物とすること。また、土地所有者全員から誓約が得られていること。
・建物所有者全員から同意が得られていること。
・除却後の完了実績報告を平成31年3月29日までに提出すること。

要綱及び取扱い

申請の手引き

申請様式のダウンロード

交付申請

完了報告

請求書

受領委任状

その他の様式

受付窓口

神戸市すまいとまちの安心支援センター(すまいるネット)
651-0096 神戸市中央区雲井通 5-3-1 サンパル 4 階
TEL 078-222-0186
お問合せ・お申込みは、10時〜17時(水曜・日曜・祝日を除く)です。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。