神戸市-KOBE-


星陵台8丁目地区 地区計画

最終更新日
2018年3月19日

位置

神戸市垂水区星陵台8丁目

諸元

面積

約2.5ヘクタール

決定年月日

平成30年3月19日

区域の整備・開発及び保全の方針

地区計画の目標当地区は、JR垂水駅の北西約2kmに位置し、舞子墓園の東側に隣接する、低層戸建住宅が中心の自然豊かで良好な住環境に恵まれた住宅地である。
当地区の南側に計画されている都市計画道路星陵台舞子坂線の整備計画とあわせて、良好な住環境及び街並みの保全、形成を図ることを目標とする。

地区計画図

(図をクリックすると拡大されます。約920KB)

 
土地利用の
方針
低層戸建住宅を中心とする、静かで暮らしやすい住宅地を形成する。
建築物等の
整備の方針
1.「低層住宅地区」
低層戸建住宅を中心とする住宅地の形成を図るため,建築物の用途の制限を定める。
 2.「沿道住宅地区」
北側の低層住宅地区と一体的な街並みの保全,形成を図るため、建築物の用途の制限,高さの最高限度を定める。

地区整備計画の概要

---地区整備計画の区域面積---
約2.5ヘクタール

---建築物等に関する事項---

地区の細区分(細区分の区域は計画図表示のとおり)名称低層住宅地区沿道住宅地区
面積約1.5ha1.0ha
建築物等の用途の制限 次に掲げる建築物は建築してはならない。
1 住戸専用面積(メーターボックス、パイプスペース等を除く。)が30u未満の住戸を含む共同住宅
次の各号に掲げる建築物は建築してはならない。
1 第一種低層住居専用地域内で建築できる建築物以外の建築物
2 住戸専用面積(メーターボックス、パイプスペース等を除く。)が30u未満の住戸を含む共同住宅
建築物等の高さの最高限度 10m
用途地域第一種低層住居専用地域第一種中高層住居専用地域