神戸市-KOBE-


2002年度(平成14年度)神戸市の取り組み

最終更新日
2012年2月10日

神戸市民 ユニバーサルデザイン意識調査を実施

2003年(平成15年)3月
「ユニバーサルデザインのまちづくり」を全市的に展開していくため、ユニバーサルデザイン(UD)に関する市民のみなさんの意識やニーズ等を調査しました。

神戸ユニバーサルデザイン推進会議メンバーを募集

2003年(平成15年)3月3日〜17日
市民の皆さん、NPO、ボランティア団体、企業とともに、神戸のユニバーサルデザインによるまちづくりをすすめていくため、会議メンバーを募集しました。
多数のご応募ありがとうございました。

まちのユニバーサルデザインたんけん調査を実施

2003年(平成15年)3月2日
長田中学校と大阪教育大学付属天王寺中学校の生徒計約30人が、市内の観光地で車いすやベビーカーを実際に使用しながら、施設の状況調査やインタビューなどを行い、調査後には報告会を実施しました。

ユニバーサルデザイン出前トーク開催

2002年(平成14年)4月24日〜
市の担当の職員が直接地域に出向いてお話しし、意見交換を通して、ユニバーサルデザインついてともに考えてきました

住宅月間 ”こうべ・すまいフェア”の開催

2002年(平成14年)10月19日〜20日
住宅展示場において、ユニバーサルデザインの商品展示や心のユニバーサルデザインを育てる車いす・高齢者体験セミナーの開催や骨伝導システムの体験コーナーを設置したフェアを開催しました。

政策提言会議 「ユニバーサルデザインワーキング」開催

2002年(平成14年)6月〜8月 (計3回)
市が取り組むべき、ユニバーサルデザインの具体的な施策について、提言をいただきました。

Let's ユニバーサル・シティKOBEフォーラムの開催

2002年(平成14年)5月12日
〜IT(情報技術)を活用して、世界一ユニバーサルなまち”こうべ”をめざそう〜
座席数600人の会場が満席になる盛況で、パネリストからもあらゆる人にとってITがいかに有用か、また、国・地方自治体の取組み、まちづくりの方向性など活発な意見交換が行われました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。