神戸市-KOBE-


こうべユニバーサルデザインイベントマニュアル

最終更新日
2012年2月2日

 本市では、年齢、性別、文化、身体の状況など人々がもつ様々な個性や違いを互いに認めあい、誰もがひとりの人間として尊重される、誰にとっても暮らしやすい「ユニバーサル社会の実現」をめざした取り組みを進めています。
 
 2005年(平成17年)1月、神戸市人権教育・啓発推進本部の中に、ユニバーサルデザイン部会が発足し、市のすべての事業にUDの視点を浸透させ、一般化を図り、市の施策について必要な見直しをしていくことになりました。
 
 「神戸市人権教育・啓発推進本部・ユニバーサルデザイン部会」が取り組んだこのマニュアルは、イベント(講演会・シンポジウム等)を対象に、誰もが楽しく参加でき、よりコミュニケーションがとれるよう、ユニバーサルデザインの視点から留意すべき項目をチェックポイントとしてまとめています。
 
 市が主体となって開催するイベントを対象としていますが、企業、団体などが開催するイベントにも活用いただけます。
 
 また、本マニュアル等は関係職員の体験や参加者の意見を取り入れ、順次、改訂していく予定です。

マニュアルデータ

 2009年(平成21年)3月にマニュアルの改訂を行いました。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。